2
出典:http://necotto.net/news/13063

スポンサーリンク



現在第5期が絶賛放送中のアニメ・夏目友人帳

動く夏目は相変わらず萌えますね。(笑)

この記事では、夏目友人帳アニメ伍第4話のキーワード(登場人物なども含めて)についてまとめていきます!

夏目友人帳アニメ伍第4話のキーワード

〈名取周一(CV:石田彰)〉

人気上昇中の俳優であり、妖を見ることができる。

裏稼業として祓い屋をしている。

名取家は元々古い祓い屋の一族だったようだ。

自分を同じように妖を見て、危険な目に遭いながらも妖のことを放っておけない様子の夏目のことを気にかけている。

時に夏目を助け、また時に夏目に助けられる、妖に関しては夏目にとっての先輩のような存在である。

ヤモリの形をした動くあざは、なぜか左足にだけ行かないらしい。

的場家の会合には参加していないようだが……?

〈的場静司(CV:諏訪部順一)〉

大きな祓い屋の一族、的場一門の現当主。

柔らかい物腰とは正反対に、妖を強引なやり方で使役しようとする。

的場にとって妖とは使うべきものか祓うべきものかの2択でしかない。

そのため、使役している妖ですら、目的のために使い捨てようとする。

的場の先祖は昔、「手伝ってくれたら右目をやる」と言って大きな妖に、妖退治を手伝わせた。

しかしその先祖は約束を破り、以来的場家の当主はその妖に右目を狙われている。

的場の眼帯は、その妖から右目を隠すためのものである。

〈的場一門(的場傘下)〉

大きな祓い屋の一族、的場とその傘下である的場一門。

妖が見えるものが生まれなくなった時に支え合うため、祓い屋の一族が寄り集まっている。

もともとは的場家主導で祓い屋の大家11家が互いの利益のために集まったものである。

力の強い妖を使役することに執着し、そのために強引な方法を用い、周りの迷惑も顧みない。

そんな的場一門のやり方を夏目は忌み嫌っている。

〈祓い屋〉

妖を祓うことを生業とする人々。

名取や的場一門も祓い屋である。

無害な妖や話せば分かる妖すら力ずくで祓ってしまうため、夏目は祓い屋をあまり好きではないようだ。

〈式〉

祓い屋に使役されている妖のこと。

名取は瓜姫(CV:樋口あかり)、笹後(CV:本多知恵子)、柊(CV:雪野五月)という3匹の妖を使役している。

夏目は今回の会合では、素性を隠すため的場の式のフリをする。

〈飛ぶ顔〉

マガツ面の一種。

面のように人の顔に張り付き、その人を操る妖。

有力な祓い人を襲っている妖で、的場一門の会合に出没した。

憑りついた人間から分身の面を飛ばして、憑りつく人間を増やしていく。

妖の本体を倒さない限り、憑りつかれる人間はどんどん増えていくようだ。

妖に憑りつかれた人間はほとんど見分けがつかないが、夏目には違いが分かるようだ。

放っておいたら名取も被害に遭うかもしれないと思い、夏目は妖を捕らえるため的場に協力する。

〈的場からの手紙〉

第3話で夏目宛に的場から届いた手紙。

妖封じの現場に居合わせた際に夏目がなくし、名取がそれを拾った。

今回の会合での依頼の内容が書いてあったらしい。


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>