11
出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm24136016

スポンサーリンク



ハイキュー!!に登場する一年の影山飛雄。

この作品においての正式な(?)主人公が日向なんですが、ストーリーを見ると影山は第二の主人公なんだと思ってます。

基本的に日向×影山コンビは”光と影”のような存在で、この作品にはなくてはならないキャラクター!!

バレーに対してはストイックな姿勢で、人一倍努力家。

そんな影山にもトラウマだったり、意外な一面もあったりもするんです!

影山の苦い思い出である「王様」時代

強気で負けず嫌いな影山にとってトラウマと言うべき出来事があったんです。

それは先輩である及川が所属していた北川第一のバレー部でのこと。

それまではセッターである影山のトスに愚痴を言いながらも合わせてきたけど、とうとう我慢の限界にきたチームメイトは試合中にも関わらず影山のトスを無視。

中学時代は天才と呼ばれ、セッターとしての実力もあったんですが・・裏を返してみると自己中心的なそのプレイに「コート上の王様」と嫌みを込めて呼ばれていたんです。

それからは”王様”と呼ばれる度に怒り、「トスをあげる先に誰もいなかった」とセッターとしての恐怖心が影山の唯一のトラウマに。

強気で短気で怒鳴ることが多くて良いとこないように見えがちですが、バレーに対してだけはひたすら努力をしています!カッコイイ!!

そして!烏野高校に入学後は、日向との再会を始め恐~い(笑)先輩たちに色々と学んでいくうちに「王様」から「天才セッター」へと成長するんです!!

コミュニケーション能力の低い影山にとっては大きな進歩なんですよ!!

脱・王様!!

意外と女子に人気!?影山の素顔と腐的要素

バレーをやっているだけあって、影山はタッパもあるし見た目もイケメン!

クラスの女子からも注目されていた時期もあったんです・・・そう、過去形ですがね(笑)

影山はバレーに対しては本当に努力するし、ストイックですが、口が悪いし・目付きも悪いというなんともマイナス要素の多い子なんです。

しかも授業中に寝ては白目を剥くという素晴らしく面白いことをしてくれます♪

そして一番の欠点はコミュニケーションの低さと学力の低さ。

まずコミュニケーションに関しては足りない部分が多いんですが、何故かライバル視し続ける日向とは「衝突」というコミュニケーションで通じ合い、そして出来たのが”変人速攻”だといっても過言ではないかと。

ハイキュー!!ではもうお決まりの赤点組・影山。

影山の基本は、寝たいときに寝て・食べたいときに食べるという感じで本能のままに生きている奴だったりします。

授業中は寝る!お腹が空いたら食べる!(笑)

そんなバレーを中心にした生活をしているせいで学力の低さも際立ち、さらに日向より悪いという事実もあったり・・・。

ハイキュー!!の世界での女子には人気がなくとも、リアル女子や腐女子の方々に人気があったりするんですよね。

影山×日向の変人コンビだったり、影山×菅原のセッターコンビ。

どちらのカップリングでも影山は攻めで、というか個人的にも攻めだと思ってました。

影山の魅力は、バレー命だけど欠点だらけで・・・というそんなギャップが堪らないんだなって実感します!

ただカッコイイだけじゃなく、可愛い一面もあったり素敵な影山くんでした^^

これからも応援しちゃいます♪


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>