11
出典:http://www.suruga-ya.jp/product/detail/871514422001

スポンサーリンク



●松陽と出会うまでの銀時の過去は?

屍から奪った食べ物を食べてる時に「屍を食う鬼が出るとは聞いていたが、こんなかわいい鬼でしたか」

 

そんな感じで銀時の前に現れた吉田松陽。銀時の一番幼い頃の記憶として出てくるのは、これが一番古い?それ以前の事は「肉親はいない」「死体から物取りをして一人で生きてきた」位しか出てきてないんですよね。孫悟空の様に岩から生まれたり、桃太郎の様に桃の中から飛び出したなんて事は無いでしょうけど。

 

家や村全体を何かから護るための贄や何かの忌み子として生まれて、蔑まれて捨てられたとか、肉親含め村人を全員切り捨てたのが銀時だった・・・とかじゃないと良いですね。これから何らかの形で登場するのかな?

 

天人や戦闘集団の最強戦士のご落胤・・・と言うのも在りきたりかな。赤い目なのが気になって来た。他は信女位ですよね?赤い瞳なの。

 

はっ!まさか!!二人は・・・(妄想スタート)(笑)

 

基本、人の過去を知っても深く共感したり立ち入ったりせずに今の問題しか見ない部分は、そんな所から来てるのかも知れないですね。

●自分でばらして見ても・・・

バラガキ編で真選組の前で「白夜叉たぁ俺の事だ!」的な事を叫んでますが(笑)捕まってないです。終わりに近いと言われ、急に加速してきた感がする銀魂。まさか、ここに来て、松陽の首を刎ねたのが銀時だったとは思いませんでしたが。だから銀時の回想シーンには松陽の首から上(顔)が長らく出て来なかったのかな?と。またまた深読み。

●ある意味ファミリー?

新八・神楽を万事屋ファミリーと呼んでみたり、海星坊主に「あんたみたいな家族が欲しかった」と言ったり。捨て子?の父親擦り付けられたり。私が好きなのは、山崎とたまのお見合いの時に、ずーっと神楽とたまの両親役に徹してた所です(笑)そんな時が一番楽しいんじゃないかな?

●過去もだけど未来は?

どうなるんですかね?今までも大どんでん返しがありましたが・・・実はエリザベスの中の人が松陽とか?(笑)主要キャラの内、命を失う人とかも出てくるのかな?佐々木異三郎は死んじゃうし。あ、でも信女が人らしく涙流してるのみて、もらい泣きしそうになった。宇宙には旅立っちゃうし・・・(ヤマトみたい)

 

個人的には、スケベシーンは、かなり多い原作ですが、ラブシーンが少ないので。近藤と妙が夫婦とかカップルになってて、何かの報告に来た銀時を玄関から見送って・・・銀時は、いつもの賑やかな江戸の街に繰り出した所辺りで終わる、的な最後が良いかなと。。王道すぎる?(笑)

 

今回も、結局妄想が多くなっちゃったかな(^^;


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>