10-1
出典:https://twitter.com/natsume_fox

スポンサーリンク



〈子狐とは〉

10-2
出典:http://www.natsume-anime.jp/episode_category/1st_season/

夏目を慕う雄狐の妖怪で、本名はまだ出てきていません積み上げた石を「かあさま」と呼んでいることから、母狐が死んで一人で暮らしていることが分かります。雄なのか雌なのか、という議論が交わされていますが、初登場の際、「男子たるものがめそめそと!これからは一人で生きていくのだ!」と言っているため、オスだと考えられます。

 

故郷の森で妖怪にいじめられているところを助けてもらって以来、夏目を慕っています。

 

アニメでの主な登場回は、第1期第7話「子狐のぼうし」第3期第8話「子狐のとけい」になります。

〈子狐の声優、矢島晶子さんについて〉

10-4
出典:http://yuruyurulife.blog.fc2.com/blog-entry-2008.html

なんとも可愛らしい子狐の声優は矢島晶子さん、新潟県柏崎市出身の女性声優です。AIR AGENCYと業務提携をし、フリーランスで活動をしています。

 

役を担当している他のキャラクターに、『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけ、『神風怪盗ジャンヌ』のアクセス・タイム、『犬夜叉』の琥珀、『ふたりはプリキュア』のミップルなどがあります。

 

正直、これを全部同じ人が演じているなんて驚きです。

 

『ポケットモンスター』のヒメグマ、リングマを担当しているのも矢島晶子さんなんですね。少年少女の役から大人の女性の役、果ては動物の役までこなしてしまうという、その幅広い演技力が魅力の声優です。

 

ちなみに、白人金髪の少年を演じさせたらトップクラスの実力らしいですよ。

〈子狐が出てくる主な話〉

10-3
出典:http://maruta.be/runnershigh/407

初登場は第1期第7話「子狐のぼうし」です。

 

夏目は勉強合宿に行った先で、窯元からお茶碗を受け取ってくるように滋さんに頼まれました。窯元からの帰り道、妖怪にいじめられている子狐を助け、それ以来慕われるようになります。一方子狐は、夏目が合宿から帰ってからも夏目に会いたくてたまりません。そしてついに夏目の家にまで会いに行くことにするのです。

 

次に子狐が登場するのは、第3期第8話「子狐のとけい」です。夏目は滋さんに誘われ、窯元の陶芸教室の見学と温泉旅行に出かけました。夏目は子狐を探しますがなかなか会えません。一方子狐は、嵐の中夏目のために薬草を探します。お互いのために走り回る二人は、嵐の中でようやく会うことができるのです。

〈まとめ、子狐の魅力〉

10-5
出典:http://dengergame.exblog.jp/13402792/

子狐の魅力はなんといってもその純粋さ、素直さではないでしょうか。

 

子ども特有の素直さや行動力で、ただ会いたいから夏目に会いに行き、夏目のために奮闘します。そうして、自分がただやりたいからやる、というのは大人になるとなかなかできないものです。また、自分の気持ちに正直に、よく泣き、よく怒り、よく笑うことも魅力の1つですね。

 

そんな子狐の素直さやひたむきさ、行動力が、多くのファンをひきつけてやまないのでしょう。矢島晶子さんの声も、そんな子狐の魅力をよく引き出していると思います。そんなかわいい子狐の次の登場が次回はいつになるのか、待ち遠しいですね。


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>