8-1
出典:http://blog.livedoor.jp/kaigai_no/archives/49714620.html

スポンサーリンク



●長谷津のモデルは?

8-2
出典:http://ameblo.jp/taiyaki3140/entry-12210391238.html

勝生勇利の実家のある長谷津。

モデルにした場所は佐賀県の唐津だと言われています。

長谷津駅は唐津駅、長谷津城は唐津城といった具合です。

しかし、実際にアニメで使われている風景は、唐津のものを少しアレンジしてあるようです。

ゆーとぴあかつきのモデルは鏡山の近くにある鏡山温泉・美人の湯らしいです。

勇利がランニングをしていた橋は唐津城のそばにある橋の舞鶴橋で、ユーリがTシャツを購入した商店街は京町商店街だと言われています。

●勇利のカツ丼も存在していた鏡山温泉

8-3
出典:http://darekare.jp/kaigaianime/yuri-karatsu-seichijunnrei

そのモデルになったらしい鏡山温泉には鏡山温泉茶屋があり、そこでカツ丼が売られているらしいです。

みそ汁とお漬物がついているカツ丼定食。

聖地巡礼ならぬ聖餐として食べてみたいものです。

しかも、どうやら鏡山温泉にはユーリが入っていた檜風呂のような浴場もあり、ミナコ先生が飲んでいた食事処も似たような場所があるらしいです。

●聖地だと思われる場所(国内)あれこれ

8-3
出典:http://ameblo.jp/taiyaki3140/entry-12210391238.html

その他にもアイスリンク長谷津へ行く途中にあるやきとり一番の看板の店は伊万里市にある焼き鳥店のドライブイン鳥。

アイスキャッスルはせつは福岡県飯塚市にあるアイスパレス。

九州大会のあったスケート場は岡山国際スケートリンクなど。

未確定情報ですが、勇利とユーリが滝行をしていた滝は唐津市の見返りの滝が有力ですが、白糸の滝や清水の滝といった場所も候補に上がっています。

●ロシアの聖地候補

8-5
出典:http://askew6.com/yuri-on-ice-episode-all

ユーリ!!! on ICEでは、海外の風景も印象的。

判っている範囲で聖地と思われる場所を紹介したいと思います。

まず、ロシア。

アイスバーグスケーティングパレスはソチ五輪の会場になった場所です。

1話に出てきます。

それから、アイススケートリンクのジュビリーはユーリの拠点ですが、ここはサンクトペテルブルグのスポーツ複合施設であるユビレイニーだと思われます。

もうひとつ、勇利が泊まったホテルはアエロスターホテルがモデルのようです。

●他にも候補があります

8-6
出典:http://ameblo.jp/taiyaki3140/entry-12217023237.html

勇利がデトロイトにいた時の回想シーンに使われている場所や、現在のピチットが拠点としているタイのスケート場など、参考にされた場所は数多くあります。

中国大会の前にヴィクトルと勇利が食事をしていた火鍋屋や、グァンフォンがいた屋台など。

あと、気になるのはEDのインスタグラム風の画像の場所など。

見つけられた方には、発見してくれてありがとうの意味を込めて、心からの拍手を贈りたいです。

どうやら、有志で作った唐津の巡礼マップもあるみたいなので、行く機会があれば是非活用したいです。

なお、これらは全てあくまでインターネット上の情報であり、100%正しい情報とは限りません。

聖地巡礼をしたいという腐女子の行動力を考えてか、意図的に曖昧にしているかもしれないからです。

あくまでモデルということで、アニメではアレンジがされているらしいので、そんな風景や舞台も楽しみながら次の放送日を待ちたいと思いました。


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>