2
http://yurionice.com/

現在絶賛放送中の「ユーリ」。
ストーリーや精巧な作画に惹かれた人も多いでしょう。
そしてなんと言っても、個性豊かなスケーターや登場人物も「ユーリ」の魅力のひとつですね。
彼ら、彼女らに魅了された方も多くいることでしょう。
そんな魅力的なキャラクター達は、どのようにして誕生したのでしょうか?

スポンサーリンク



久保ミツロウさん&平松禎史さんが担当

キャラクター原案は漫画家の久保ミツロウさん、キャラクターデザインはアニメーターの平松禎史さんが担当されています。
ふたりはどのような人物なのでしょうか?

久保ミツロウさんとは?

こちらの記事でも紹介しているように、漫画家の久保ミツロウさんは本作において脚本およびキャラクター原案を担当されている方です。

漫画家の方ですが、テレビ番組で使用するイラストを担当されたり、トークイベントやラジオ、テレビ出演といった、漫画以外のお仕事もされています。
幅広い分野でお仕事をされていますが、アニメに携わったのは、なんと今作が初めてです。

平松禎史さんとは?

平松禎史さんはのアニメーター、キャラクターデザイナー、イラストレーター、アニメ演出家と、アニメ業界で大いに活躍されている方です。
1987年にアニメ「ミスター味っ子」で原画デビューし、1990年にはアニメ「ふしぎの海のナディア」で初めて作画監督を務められています。
そして今回、「ユーリ」ではキャラクターデザインを担当されています。

つまり、久保ミツロウさんがキャラクターの原案を担当されているので、久保さんが各キャラクターについてどのような人物にするかを考え、その人間性ができたところに、平松さんが各キャラクターを見える形にデザインしていく、と言ったところでしょうか。

「ユーリ」のほかに彼がキャラクターデザインを担当した作品としては、次のようなアニメが挙げられます。

  • 彼氏彼女の事情(1998-1999)
    karekano
    http://www.suruga-ya.jp/product/detail/122003573001
  • アベノ橋魔法☆商店街(2002)
    abeno
    http://f.hatena.ne.jp/pema/20120407134729
  • Re:キューティーハニー(2004)
    cutyhoney
    http://blog.goo.ne.jp/puyop/e/136c1dc8fdaac968a0acb6422e7136bc
  • 寄生獣 セイの格率(2014)
    kiseju
    http://game.dmenu.smt.docomo.ne.jp/game/25d2/

あっ、確かにこれが平松さんの絵なんだな…!っていうのを感じますね。

「新世紀エヴァンゲリオン」、「交響詩篇エウレカセブン」、「天元突破グレンラガン」「進撃の巨人」、…等、アニメーターとして多くのタイトルに携わったからこそ、キャラクターの人物像を引き出せるような、素敵なデザインができるのかもしれませんね。