17-1
出典:http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u65697870

スポンサーリンク



去る2016年11月、夏目友人帳のアニメ第5期を記念して大原画展が開催されました。

今回はその大原画展と、今後の原画展開催についてまとめてみました。

〈大原画展の概要〉

17-2
出典:http://sp.mainichi.jp/graph/2013/07/24/20130724dyo00m200050000c/007.html

開催日時:2016年11月11日(金)~11月23日(水・祝)

場所:西武池袋本店 別館2階 西部ギャラリー

時間:午前10:00~21:00

※日曜日、祝日は20:00閉場

※入場は閉場の30分前まで

入場料:一般¥800、大学生・高校生¥600、中学生以下無料

※チケットの販売期間:2016年9月24日(土)~11月10日(木)

2016年11月に開催された大原画展では、原作漫画とテレビアニメーションから肉筆原画やアニメ資料が展示されました。

また、有料ではありますが、夏目貴志を演じる神谷浩史さんとニャンコ先生・斑を演じる井上和彦さんによるボイスガイドも実施されたようです。

更に、缶バッチ付きの入場券も販売され、入場の際に半券と引き換えで缶バッチを手に入れることができました。

缶バッチのデザインは夏目友人帳のロゴとニャンコ先生、黒ニャンコです。

〈原画展で販売されたグッズ〉

17-3
出典:http://amanita.ldblog.jp/lite/image/45098252

原画展では、オリジナルグッズやサイン入り版画なども多く販売されました。

・グッズ

公式パンフレット(¥1,000+税)

吹き出しふせん 3種(各¥800+税)

ポストカード 6種(各¥150+税)

ポストカードセット 15枚組(¥2,800+税)

クリアファイル A4サイズ 6種(各¥350+税)

トレーディング缶バッチ 15種(各¥300+税)

アクリルチャーム 6種(各¥800+税)

マスキングテープ 2種(各¥700+税)

フェイスタオル(¥1,600+税)

トートバック(¥1,800+税)

和風巾着(¥1,500+税)

B5ノート 2種(各¥600+税)

マイクロファイバーミニタオル(各¥900+税)

爪みがき(¥800+税)

・パネル、アニメイラストグッズ、版画、原画

キャンバスパネル(220㎜×273㎜)(5種)(各¥5,000+税)

ポストカード 2種(各¥150+税)

クリアファイル(A4サイズ) 2種(各¥350+税)

直筆サイン入り額装版画(原作版) 15種(各¥90,000+税、各¥75,000+税、各¥40,000+税)

版上サイン入り額装版画(原作版) 7種(各¥24,000+税、各¥18,000+税)

複製原画(アニメ版) 5種(各¥10,000)

原画展で販売されたグッズは、漫画の原画をもとにしたものだけでなくアニメの原画をもとにつくられているものもありました。

グッズでしか見られないデザインも多く、ファンならすべて手に入れたいと思ってしまいますね。

〈大予想!次回の原画展開催について〉

17-4
出典:http://natalie.mu/comic/news/103437

さて、今回の原画展はアニメの第5期を記念して開催されたものですが、次はいつ原画展に行けるのでしょうか。

もちろん、連載やアニメが続かなければ全く開催されない可能性もあります。

しかし、この勢いで進めばおそらくもう一度何らかの形でイベントが開催されるでしょう。

ただ、原画展という形になるかどうかは分かりません。

原画展という形をとるなら原作者である緑川ゆきの生誕何周年記念、または映画化記念という形になるのではないでしょうか。

もし夏目友人帳が映画化されれば、きっと今よりも盛大な展示やコラボカフェ、コラボグッズが企画されるでしょう。

プロジェクションマッピングで3次元に登場した夏目やニャンコ先生に会える可能性も少なくないかもしれません。

連載記念、アニメ継続記念になるのであれば、ほかの作家、作品とのタイアップやコラボ作品になるかもしれませんね。

どういうイベントが開催されるにしろ、今から楽しみです。


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>