出典:https://book.dmkt-sp.jp/book/detail/book_type/010/title_id/0000050313/

スポンサーリンク



◆紙媒体と電子媒体

昔は、本と言ったら紙で作られた物しかありませんでしたよね。

世の中が成長してくるにつれて、コンピューターが発達し、電子書籍なるものが登場してきました。

これは、画期的な発明だと思います。

漫画本も、巻数が増えてくると、置場所や保管場所に困ったりしてきますが、電子書籍だと、読みたいときに、好きな巻の好きな場面をすぐに見ることが出来ます。

そして、何と云っても、『日焼けやシミが出来ない』という点が良いですよね。

本は年数がたつにつれて、色褪せてきたり黄ばんできたりして、ガッカリすることが多いです。

そして、簡単に購入できることも魅力のひとつだと思います。

スマホでポチッと購入ボタンを押すことで、すぐに読むことが出来ますし、発売日の日付に変わったと同時に購入ができるのが魅力的です。

でも、電子媒体は便利ですが、紙の触り心地や本独特の匂いも好きなんですよね。

◆初めは単行本で、保存用に電子書籍


出典:http://wwwanime.jp/201503/7708
私の場合、特に黒子のバスケは、何回も購入をしています(笑)。

昔は電子書籍なんてありませんでしたから、単行本を集めていました。

でも、20巻を超えると、なかなか保存方法に困り、1度古本屋に売ったりなんかもしてしまっていました。

でも、やっぱり読みたくて、また単行本を揃えたりと、黒子のバスケにはかなりの投資をしてきた気がしますね。

そんな中に登場したのが、電子書籍です。

全巻揃えて、保管をどうしようかと迷っていたときに、これを見つけてしまいました。

単行本は、欲しい人へ譲って、電子書籍を購入しましたね。

今は、殆んどの漫画は電子書籍で購入しています。

電子書籍なら、いつでもどこでも黒子のバスケを見放題ですからね(笑)。

家でも、外出先でも、スマホをいじらない日は無いほどです。

ただ、困るのは、1度読み始めてしまったら止まらないことですね。

◆単行本も良いところいっぱい

出典:http://blog.goo.ne.jp/peachmixjuice/e/24496c3f2678e2a9411fd2cbc04ec36d

電子書籍も良いのですが、スマホやタブレット自体が壊れたら、見ることすら出来ませんから、本当なら、電子書籍と単行本のどちらも持っていることが良いと思います。

単行本は色褪せとか汚れたりしますが、データが消えてしまうことが無いので、安心して読めますよね。

私も出来ることなら、どっちも持っておきたいのですが……金銭的にと保管場所的に厳しいものがあるので、諦めました。

単行本の方が、本を読んでる感覚もありますし、特別付録的なものが付いてたり、何か特徴があったりするので、やはりどちらも購入することをおすすめします。

特に、大好きな作品なら、読む用、保存用、電子書籍等と分けたら完璧ですね。


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>