出典:http://anibu.jp/20161213-toukenranbu11-42013.html

スポンサーリンク



もう11話について語るとかなりの長さになってしまうと思います。笑

なぜかと言うと私の推しキャラは和泉守兼定であり、さらに言わせていただきますと私の一番の刀剣乱舞での推しカップリングが堀川国広×和泉守兼定なんです。

なので今回の11話は本当に公式さん誠にありがとうございました。という感じで、今回の話を作ってくださった事に対して感謝の気持ちしかないんです…

何故こんなに興奮しているのか?笑


出典:http://xn--pocket-ub4emd3i3c3d4149bmxjvkbw14oxbwc0g4b.xyz/archives/post-8033.html

私の中の堀川国広と和泉守兼定はカップリングとしてはもちろんなんですが、本当にカップリング無しだったとしてもキャラクターや信頼関係がとても大好きなコンビでやはりもともと人間の姿として今の審神者につかえる前から土方歳三の脇差と打刀として二人は一緒に居たので、もう何も言わなくても通じ合っているような夫婦の様な関係性であると私は勝手に解釈しています。笑

そんな大好きな二人がアニメに沢山出演して出番が多かっただけでも興奮してしまいますが…一番私がヤバイ!と思ったシーンは、大和守安定が出陣する前に「作戦会議をしたいから大部屋に集まって欲しい」と今回一緒に出陣する新撰組と陸奥守吉行を大部屋に集めたシーン。

その時にみんな個々に机を囲んで座布団に座るのですが、私はとんでもなく萌える状況に気づいてしまったのです、堀川国広が座布団に座っていてその隣になんとちょこんと和泉守兼定が座ってるんです!座布団もない場所で!まるで隣に座りたいからわざと座布団もない狭くるしい場所に座ったような表現ではないですか。和泉守兼定、本当に可愛すぎます。

あんな見た目は大人っぽく国広よりも大きく身長の差があって兄貴ヅラしているのに、兼さんの方が国広よりも年下というのが萌えますよね。

いつもはあんなに兄貴ヅラしている彼を見守り、カッコいい!と引き立てサポート役にまわる国広ですが実は兼さんよりも年上で攻めというのが私的なこの二人のCPの最大の萌えポイントです。

ネットでも11話を見た後同じ様に和泉守兼定と堀川国広のペアが好きな方々が如何にしてその様な萌える座り方になったのか?と妄想を繰り広げていました。

きっといつも兼さんは国広と二人きりの時は国広に膝枕してもらっているから、いつもの癖で膝枕してもらおうとしてとっさにやめて隣に座布団なしで座ったんじゃないかとか、国広が兼さんを座布団に座らそうとして譲り合いからの喧嘩になりアニメのシーンには無いけれど結局最後は国広の膝に兼さんが無理やり座ったんじゃ無いかなど…考えれば考えるほど腐女子の妄想が止まりませんね。笑

私もいつもよりも執筆の手も推しCPの事だとかなり進む気がします。

公式さん、いつもありがとうございます


出典:http://xn--dkqp0gri91r38rn1wmlurtz.com/archives/66793896.html

もう本当に刀剣乱舞花丸制作サイドの方々のさり気無い腐女子に向けたわかる人にはわかる細かい表現が素晴らしすぎて…毎回感謝しかありませんし、特に推しCPが出てくれて絡んでくれるのに関してはとっても嬉しいです。

良く腐女子がイメージしている堀川国広と和泉守兼定、という何も言わなくても心が通じ合っている二人の関係性をよく捉えていて下さっておりこの時この二人ならこうするだろうなあ、このキャラクターならこう言うだろうなあと思った事を手に取って分かるかのようにいつもアニメにしてくださるのです。

もう次回で刀剣乱舞花丸は最終回かとおもいますが、本当に今まて毎週萌えが溢れたアニメを放映して頂いて刀剣乱舞ファンとして、一腐女子として幸せな1クールでした。

11話まではほのぼのした展開でしたが、急にシリアスな展開になってしまいましたが…最後こそキャラクターみんなが花丸な笑顔で終わってくれるように祈っています。


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>