出典:https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/network/build-links/individual/

スポンサーリンク



【始まりはアニメ第1幕】


※画像クリックでAmazonさんから購入できます。

スタミュは2015年10月から放映開始したオリジナルアニメ。

それに対して第1弾のドラマCDは2015年8月発売と、アニメ放映に先駆けての発売でした。

普段からドラマCDを聞く習慣のなかった私は、いつものように番組改変時期にアニメサイトを回って、ミュージカルアニメってどんな感じなのかな、楽しそうだから見てみようかなと思っていただけだったので、ドラマCDの存在も知りませんでした。

そして放映された第1幕を見て、予想の斜め上以上を行く話の内容や構成に引き込まれてしまい、前はさらっと見るだけだった公式サイトをじっくり見に行った所で、既にドラマCDが発売されていたことを知り、すぐにお店に駆け込みました。

仕方なかったんです!(笑)

突然踊り出すし、どこから音楽が流れているかもわからないのに、別室でも鳳さんが一人優雅に踊っているし、しかもなんだか慣れているしで毎日やっているのかと思ってしまう程だしで、突っ込みどころ満載で楽しいアニメだったんです!

しかも男子寮で二人部屋とか、なんて美味しいのかと!!

気付いたら繰り返し第1幕を見ていました。

きっとこの時点でハマってしまったのだと思います。

始まったばかりの第1幕は当然何もわからないことばかり。

この学校のこと、華桜会のメンバーこと、特に鳳さんと柊さんのこと、星谷くん達チーム鳳のこと、ライバルになるだろうチーム柊のこと、知りたいことがたくさんありました。

少しでもスタミュのことを知りたい、その一心で10年以上ぶりにドラマCD第1弾に手を伸ばしました。

【痒い所に手が届く、かもしれない?】


※画像クリックでAmazonさんから購入できます。こちらは第2弾。

手にしたドラマCDのトラックタイトルはシンプルなものですが、だからこそわかりやすかったです。

華桜館のことや、チーム鳳が決まる、その裏側がわかったことはもちろん、第1幕を見て色んなキャラや組み合わせが気になっていましたが、特に気になっていた鳳さんと柊さんが二人話しているシーンはひたすらニヤニヤしながら聞いていました

そしてチーム鳳とチーム柊のメンバーがそれぞれのクラスで、どんな会話を交わしているのか。それぞれのキャラクターに対してどう感じているのかも丁寧に描かれていました。ドラマCDの内容が第1幕と第2幕の間の時間軸だったことが、より作品を深く知ることにも繋がりました。

このドラマCDを踏まえて、アニメ第2幕を見て色んなことがわかりました。

好きな作品に影響されやすい私の口癖がしばらくの間「~にて」になったのは言うまでもありません。

そんなスタミュのドラマCD第二弾が2016年12月に発売予定です。

一体どんな内容になっているのか、OVAの第14幕と来年の春から始まる2期との間を繋ぐ、またしても痒い所に手が届く内容に悶えることになるのか、楽しみです!

そして個人的にはトラックの一つである『大学構内にて』で悶えるのは目に見えています!(笑)

こちらからAmazonさんでゲットできます。

 


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>