出典:http://oshicyara.blog.jp/?p=165

スポンサーリンク



【初めての世界】

学生の頃からずっと腐女子だったのでBLばかりを好んで読んでいたため、これまで夢小説を読んだことがありませんでした。

そして、この記事を書こうとしたときに初めて夢小説の世界に触れました。(笑)

スタミュのBLであれば、例えばアニメで鳳さんと柊さんが意味ありげに視線を絡ませているだけで、その裏で何を語っているんですか!?とか、

天花寺くんが星谷くんにヘッドロックをかましている微笑ましいシーンですら、天花寺くんは本当に星谷くんが大好きなんだね、どこまでも……などと、

自分が好きなカップリングの二人が同じフレームに入っているだけでめくるめく妄想が頭を駆け巡りますが、夢小説の場合は相手は女の子になってくるので、どんなお話が繰り広げられていくのかな、と思っていました。

ですが、作品を一つ、また一つと読み進めていく内に、違和感なく恋愛小説を読み進めていることに気付きました。

スタミュのキャラクター達が寝泊まりしている所が学校の男子寮というだけで、夢小説の場合は普通の他校の男子生徒と恋愛する物語だったんです。

BLの視点からいくと、寮ではない学校では離れている夜の間、同室で、あるいは違う部屋でも相手を誘い出すなどをして同じ時を過ごすことができる……スタミュはBL好きにとって、更にに美味しい設定なだけだったんです。

正直、衝撃でした。

それ以外にも、どこで出会うんだろう?という疑問は、学校外も自由に出歩くことも、バイトもすることができるので何の障害にもなりませんでしたし、幼馴染や前からのファン、綾薙学園中等部での出会いなど、多くの設定があることに驚きました。

その想像力に脱帽しました。


出典:https://twitter.com/toronbo_n/status/681844859007729664

スタミュという一つの同じ作品を見ているのに、切り口の違う斬新さが面白くて、その設定を読むだけでも楽しいです。

タイトルも柔らかいイメージがあるようなものが多く感じました。

女性主人公の名前も固定の所もあったり、自分の好きな名前が入力できる所もあったりするのも面白いです。

後者はキャラ同士のカップリングではまずないものだったので衝撃的でした。

これまで夢小説というカテゴリーがあることは知っていたものの、全く触れてこなかったので、今さらなことばかり書いていますが、ちょっとハマッてしまいそうなくらい、新しい世界の扉を開いたような気分でした。

この後もスタミュは2017年春に2期が放送決定していますし、新登場するキャラクターも公式サイトで紹介されていますから、魅力的なキャラクターが増えると、夢小説の中ではまた色んな所での出会いと物語が紡がれていくのかなと思いました。

そんな世界のお話をまた読んでみたいと思いました。


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>