出典:http://princessgorilla.hateblo.jp/entry/2015/06/19/031141

9・10話アニメのうたプリでこれまでにない鬱回になったのではないでしょうか・・。

私も、もう音也しんどい(でも美味しい)って言いながら何度も見てました。

前回のお話もちょこっと触れておきます。

スポンサーリンク



[前回までのお話]


出典:http://subcuroute.blog.jp/archives/67740435.html

SSS(トリプルS)決戦ライブに向けて、HE★VENSの鳳瑛一とデュエットプロジェクトで曲を出すことになった音也。

瑛一からの要望で曲のテーマを『魂をゆさぶる曲』とされた『NEXTDOOR』。

瑛一はこの曲を完成させるために音也の心の奥底に閉ざしていた心の闇をこじ開けてしまいます。

その結果、これまでの陽気な暖かい音也とは思えない歌詞や歌声で『NEXTDOOR』が完成しました。

しかし、一度引きずり出された心の闇を切り替えることはできず、笑えなくなり「また、大切なものをなくすのではないか」という不安からみんなの前から姿を消してしまった音也。

失踪し途方にくれた音也が街中歩いていると聞こえてきたのはST☆RISH『夢追い人へのsympathy』・・音也は大好きだったおばさんとの思い出の場所へ訪れる・・

ここから11話感想↓↓

[音也回、最終章!!!]


出典:http://k-ani.com/feed/3921

枯れてしまっていた、思い出の場所『ひまわり畑』で佇んでいる音也見ただけで

その背中が切なくてしんどい~~~!!!!!後ろからそっと抱きしめてあげてほしい。
(トキヤさんお願いします!)って思っていたけど、音也はそうじゃなかった。

おばさんに自分の決心を告げていて。音也は本当にまっすぐで心に闇を抱えていても純粋なところは変わらないんだ・・とジーンとしてました。そして、そんな音也を迎えにきたST☆RISH。

・゜・(ノД`)・゜・みんな~~!待ってたよ~~!早く、音也にキスよりすごい音楽を見せてやって~~っとST☆RISHの登場に鼻をフガフガさせてました。

でも、最初『音也!』って言ったのはマサなのかな?って思った瞬間に、御曹司組が映ったのでアレ、生放送間に合わないから二人で迎えにきたという予想の斜め上をいかれたかとおもってしまいました。《ST☆RISHさん本当にすいません。》

え、みんなどうしてここに・・?って顔の音也と

みんな言いたいこといっぱいあるんだぜっと言いたげな表情の一瞬強ばった空気の間に、

「心配しました」と笑顔で切り出すセシル。(声色は怒ってる?と感じ取れたけど)

みんなも優しく微笑んでる(ここでもう泣きそう

翔ちゃんも、「もう心配いらないみたいだな」って手を握りあってさ~ほんとに男気全開すぎ!!

抱いてください!!いくらでも払いますんで(真顔)

トキヤも「謝らなければいけないのはわたしの方です。学生時代からずっと同じ部屋なのにあなたの気持ちに気づかずすいませんでした」って

もう本当にトキ音ヤフ――――!!!

実は、前話でもトキヤに朝方におかまいなしに弱音を電話で伝える音也に禿げそうでした

音也はよく、トキヤに時間帯関係なくトラブルとかあったら電話して「今度は何をしでかしたんですか」って言われてそうですよね^///^むふふ

『永遠』という絶対的な言葉に囚われていた


出典:http://animeantennaufo.blog.jp/archives/1063013035.html

音也の「永遠なんてない」「だからこそいいんじゃないかって今は思えるんだ。」

には、また心にくるものがありました。

音也も殻を破ったね!!!

翔ちゃん「おもいっきり走りてぇーぜ!」

プリンス、ほ、本当に走りやした!!

一ノ瀬さん家のトキヤさんは最後なん・・あ、ペース配分して走ってるのかな?って思ったんですけど、、、まてまてまてどこから走っているの?!距離が気になる!!

見かけたファンwwグループ全員で街中も走ってるのにそんなちょっと街で見かけましたくらいのノリにさすがうたプリ感・・。

走っている間の回想シーンの音也の笑顔プライスレス

そんな音也、正直周りのキャラの濃さに薄れて、、平凡キャラになりつつあると正直思っていたのです。(注:私は音也大好きです。音トキ音クラスタです)

それぞれのキャラのエピソードもみ~んな濃いから、音也はこのままうたプリの最終回まで安定の位置で終わるもんだと思っていたのです。

アニメでやるとはおもっていませんでした。もう音也好きすぎてたまらない。

ST☆RISHは眩しいな。

スポンサーリンク



[瑛一のキャラが濃すぎる!!]


出典:http://otome-anime.xyz/2016/12/07/

私は前回の話があって鳳瑛一に敵意を感じまくりでした。

音也好きのみなさんもいろんな意味で発狂をしたでしょうね。

私はもう音也が瑛一にHEVENS GATEを開かれて、ヒヤヒヤしながら瑛一と音也のカプリングもありだな~っと考えてました。(よ・う・こ・そ新世界へ♪)

でも、音也が戻ってきたと聞いて喜ぶ姿に、あ、この子無意識なただのおばかさんだって、ちょっと愛くるしくなりました。背中を向けている姿は泣いていたんですかねw

そんな、HE★VENSに今度は問題発生・・

[HE★VENS路頭に迷う?!]


出典:http://animedayo.net/

レイジング鳳は音也が戻ってきたことと、瑛一は潰すつもりで音也のHEVENS GATEを開いたんじゃない事と真剣にST☆RISH・QUARTET NIGHTと勝負したいと言われて、激怒。

肉親なだけにキャラクター性がレイジング鳳と似ている瑛一だけども、心はピュアだったんですね。真のアイドルだったんですね。

ここで、レイジング鳳とシャイニング早乙女のアイドル全盛期の姿が登場します!

お二人共今とは想像つかないくらいにかっこいいです^///^

シャイニングなんて、音也+蘭丸先輩じゃないですか!!!見た目まんま音也でイメチェンして、ロック好きそうな感じ!!

これは世間でもシャイニングの若い頃を知っている人は、音也が息子ってわかるんでね・・

こんな爽やかな二人なのに、おっさんになったらあーなるんだから、ちょっとみんなの将来見てみたいですね(笑)

話は戻りまして、そんなHE★VENSに制裁をすべく、全ての仕事をキャンセルさせるレイジング鳳。

正直に、こんな事務所が現実にあったらファンからのブーイング半端ないですね。

そりゃあ、そんな親から育てられると瑛一もちょっとズレた子になるんだなぁと思いました・・。

このシーンが変わってHE★VENSがちょっと路頭に迷ったホームレス状態。

事務所も追い出されたのかとおもってしまいました><

アーティストの扱いひどい!

瑛一が「屈するしか・・ないのか・・心を壊死させて謝れば・・決戦ライブには出られる・・」といまにも生気を失いそうな様子でフラフラ歩きメンバーに励まされているところに

完全復活した音也含めたST☆RISHが建物の屋上にババーンっとHE★VENSの前に登場!
(登場の仕方がもうヒーローものかと見間違うくらい!!)

春歌の曲をHE★VENSに渡す・・おいおい、封筒がどうやったらブーメランみたいにカーブして届くの!!音也どんなテクニックなの!!とHE★VENSがツッコンでくれないから代わりにツッコミを入れながら素晴らしいライバル関係におぉ、と感動しました!

立ち去り方もヒーローでしたよ・・花火と一緒に現れて、花火と一緒に消えたよ・・。

春ちゃんの曲を受け取ったHE★VNSの喜びよう・・瑛一までなんか屋根の上に登って『イイーーー!!』って叫んでるし。若干、頬を染めて・・(笑)

しかし、ST☆RISHはみんな本当に心までプリンスさまですね!!!

きっと瑛一も内心は「ドキッ///」って恋する乙女になっていたはずです。

ますます、SSS決勝戦が楽しみですね!!

今回先輩たちは、あまり登場シーンなかったですが、カルナイ家からHE★VENSの騒動とか見て「彼らなら大丈夫」と言った話をしていましたね。そしてSSS決勝戦へ想いを高めてました。安定した先輩たち・・☆

これで、無事にST☆RISHとHE★VENS、そしてQUARTET NIGHT。いよいよSSS決勝戦へ向けてグループ内の友情、好敵手とも良い意味でお互いを高めあって戦いに挑みます!!!

うたぷり☆レジェンドスター 11話 腐女子的感想まとめ END


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>