出典:http://wadailog.com/topic/53486

スポンサーリンク



・第2期、2017年にスタート!


出典:http://ayu-net.com/archives/8930357.html

2015年にアニメ化され、好評だった「血界戦線」の第2期アニメ化が2017年に決定しました。

豪華キャストとスタイリッシュな構成で男性のみならず女性ファンを多く獲得したアニメ化でしたが、前期では後半にアニメオリジナル要素が強く、原作から映像化されていない話が多かったため、ファンは2期を切望していました。

・血界戦線 & BEYOND


出典:http://d.hatena.ne.jp/samepa/20150412/1428866125

キャストの変更は無く、引き続き豪華声優陣が終結しています。

なお、2期ではタイトルが変更され、「血界戦線 & BEYOND」となっています。

こちらは原作である漫画が一度10巻で終了し、その後タイトルが「血界戦線 Back 2 Back」となって再連載されていることが関係していると思われます。

作者である内藤泰弘先生いわく「10巻でファーストシーズンは終了したが、血界戦線セカンドシーズンと名付けると敷居が高くなると偉い人から言われた」と10巻のコメントに書いてあり、アニメでもタイトルが変更されたのもそういった理由が少なからず関係しているでしょう。

にしても、「偉い人から言われた」って身も蓋もなくて笑えますね。。

・1期のアニメはどうだったのか


出典:http://jin115.com/archives/52156824.html

最初のアニメ化ではほぼ後半がオリジナルストーリーで構成されており、また全12話中、10.5話の総集編が存在します。

監督が「血界戦線」のファンであると公言しており、そのためオリジナルストーリーが多くなったと言われています。

そして、総集編が挟まったことによりワンクールでは放送が収まらず、最終回は放送未定という事態になりました。

最終回は全てアニメオリジナルストーリーの結末であり、30分の枠が1時間に変更されています。

内容は賛否両論様々でしたが、DVD、BDの売り上げは好調であり、おおむね成功だったと思われます。

・監督の変更


出典:http://aniotakaigi.com/2015-spring/kaigi5s/1332/

再アニメ化にともない、制作会社に変更はありませんが、監督と一部スタッフが変更されます。

実はアニメで同じ作品での監督変更は珍しく、製作会社が同じであれば尚更です。

こちらもタイトル同様、作品の雰囲気を変えたかったための監督変更とも取れますが、詳細は不明です。

しかしながら、原作でのコンセプト「技名を叫んでから殴る漫画」が黒と赤を基調としたフォントで上手く映像化され、またBGMのスタイリッシュさ、様々な作品にトレースされたエンディングの演出などファンを多く獲得した作品です。

監督が変更されてもその様なアニメ化されたことによる人気が出た部分は2期のアニメ化でもどんどん取り入れていって欲しいところです。


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>