出典:http://yurionice.com/discography/detail.php?id=1014332

「ユーリ」主題歌としてお馴染みの「History Maker」。
毎週アニメ放送のたびにこの主題歌を聴くのを、オープニングを観るのを楽しみにしていた方も多かったことでしょう。
いわゆる「飛ばせないOP」ってやつですね!

アキバ総研(akiba-souken.com)にて行われた「OPテーマ人気投票【2016秋アニメ】」でも堂々の第1位です。
(情報引用:https://akiba-souken.com/anime/vote/v_667/)

スポンサーリンク



楽曲情報

「History Maker」
発売日:2016-10-07
作詞:DEAN FUJIOKA
作曲:DEAN FUJIOKA 梅林太郎 松司馬拓
歌:DEAN FUJIOKA

10月7日にシングルCDが発売された他、itunesミュージックで楽曲が配信されています。

Mステでも紹介!

2016年11月25日のミュージックステーションに主題歌を歌うディーン・フジオカさんが出演し、歌を披露したことでも話題となりましたね。
録画していなかったのが本当に心残りです。
観たかった…。

同時にアニメの紹介もなされた模様ですが、まさか7話のあのシーンが使われるとは…!

そもそもディーン・フジオカさんとは?

今回、この主題歌を担当された、俳優の「ディーン・フジオカ」さん。
名前は聞いたことあるけれど、どんな人なの?という方もいるかと思います。

以前は2004年に香港を拠点としてモデルとして芸能活動を開始し、俳優として映画やドラマに出演されていました。
2013年に初めて日本の作品で初めて俳優としての参加に加えて監督を務め、主題歌を担当し、翌年には日本のテレビドラマに初出演を果たします。
2015年、連続テレビ小説「あさが来た」にて、五代友厚役を演じ、第88回ドラマアカデミー賞などの賞を多数受賞し、注目を浴びます。
そして現在に至るというわけです。
もちろん、アニメの主題歌を担当したのは今回が初めてです。
人気俳優が話題のアニメの主題歌を担当…そりゃあ話題にならないはずがありませんね!

前述の「Mステ」放映時には「ディーンが歌っているの!?」と驚いたユーリファンも多く見受けられました。
また、逆に「アニメの主題歌を歌ってるんだ!」とびっくりしたディーンファンも多数いたようです。
そのようなディーンファンも取り込み、アニメ人気をさらに加速させたのかもしれませんね。

私自身も作品に引き込まれたきっかけのひとつはオープニングだったのではないかなと思います。
第1話で初めて観たとき鳥肌が立ち、呼吸をするのも忘れるほど魅入ってしまいました。
オープニングが魅力的だと、作品を観るのも楽しみになりますよね。


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>