MARGINAL#4の歌詞のパート分けを考察します

MARGINAL#4(マジフォー)の歌は、4人の歌声が響き合うハーモニーが聞き流すには最高なのですが、各キャラの声を聴き分けるのはとても大変です。歌詞カードにも書かれていないですし、カラオケでもパート分けされていないので、正解も分かりません。

スポンサーリンク



パートを聴き分けるのが難解な4人曲

4人曲のパート分けを聴き取るのは至難の技です。「熱愛SAGA」あたりはパート分けされた歌詞を見ながら聴いても混乱します。

アトムとエル、ルイとアールの声質が似ている上に、エルとアールは双子設定のためお互いに寄せているようで、アトム→エル→アール→ルイの順にハスキーな声色から澄んだ声色まで帯状につながったイメージがあります。4人曲では入れ替わり立ち代りキャラが交代して歌うのにプラスして、ユニゾンは2人と4人の2種類があって、1センテンスずつ交互に2人ユニゾンが入れ替わったりします。

代表的なパターンは1コーラス目でアトム、ルイ、エル、アールの順に歌い、サビはユニゾンが主で、2コーラス目はエル、アール、アトム、ルイの順に歌うものです。この順でなくても、大抵アトムとエル、ルイとアールが同じパートを担当します。2人ユニゾンはアトムとルイ、エルとアールの組み合わせが多いです。

2人曲も組み合わせによっては難しい

4人曲よりはずっと聴き分けやすいですが、2人曲も組み合わせによっては聴き取るのが難しいです。声質が両極にあるアトムとルイの曲は聴き分けしやすいですが、双子コンビ、声質が似ているアトムとエル、ルイとアールの組み合わせでは自信がなくなってきます。せめてセリフとリップ音はキャラ別に聴き分けたいのですが、それも私では曖昧にしか分かりません。

一方で聴き分けしやすいLAGRANGE POINT

ラグポはデュオでしかもシャイとキラの声質が全く違うのでとても聴き分けしやすく、リップ音やセリフもはっきり聴き分けられます。曲によってはステレオのLとRにシャイとキラの歌声が完全に分かれていて、イヤホンを片方外すとひとりの歌声しか聞こえてこないことも。

リップ音といえば、「惡の華」という曲のラストの方に入っているシャイの笑い声付きのリップ音が最高です。

2人のリップ音が重なっていますがはっきり聴き分けできます。試聴でも聞けるので是非聞いてみてください。
UNICORN Jr.も3人の声質が似ていないので聴き分けやすいです。

シャッフルユニットは意外と聴き分けやすい

シャッフルユニットの3組も意外と聴き分けやすいです。特に聴き分けやすいのはルイとシャイとアルトのNEBULASです。次いでアトムとキラとツバサのワンコことWANDER CORONA、エルとアールとテルマのMy Milky Wayも双子のデュオよりテルマの特徴的な声が加わっている分聴き分けやすいです。

多くの曲をパート分け解析して公開してくださっている猛者が!

全てではないですが、マジフォーの曲をパート分け解析して公開してくださっているHPが存在します。

アニ歌詞PV アニソン・キャラソン歌詞パート分け無料視聴 では、タイトル曲のみ全てのパート分けが見られます。

また、個人ブログでMARGINAL#4の2枚目のベストアルバム「STARCLUSTER2」までの全曲とLAGRANGE POINTの1枚目のベストアルバム「Lagjuliet」までの全曲のパート分けを解析してくださっている猛者がいらっしゃいます。ありがとうございます。

MARGINAL#4&LAGRANGE POINTパートわけ一覧

joysoundのカラオケでは、マジフォーの曲が3枚目のベストアルバムまでの全曲が歌える他、他のユニットやシャッフルユニットの曲も歌えるので、是非推しになりきって仲間で歌ってくださいね。


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>