スポンサーリンク



◆2017年3月8日発売

単行本13巻の巻末漫画で発表になりましたが、この音とまれ!の楽曲CDが発売されることになりました。

どうしても、漫画だと音を聞くということは難しいので、想像の世界でしかなかったのですが、彼らの音が現実のものになります

嬉しいですね。

実は、この音とまれ!のサイトの方でも動画配信されているので、数曲聞くことが出来るのですが、『天泣』は配信されていないので、楽しみです。

更に、時瀬高校だけでなく、姫坂や珀音の曲も入っています

正直、箏ってあまりよく知らないですし、漫画を読むまでは興味がなかったのですが、今は早く聞いてみたいという気持ちでいっぱいです。

どれほどの迫力なのだろうか、一音ってどんな感じなのだろうか、と彼らの世界に入った気になれるのが良いですよね。

3月まで、待ち遠しいです。

◆収録曲

13巻の巻末を参考に収録曲を一覧にしてみました。

  • 時瀬高校『天泣』
  • 珀音高校『堅香子』
  • 姫坂女学院『二つの個性』
  • 明菱高等学校『百花譜』
  • 永大附属高等学校『さらし風手事』

『六段の調』聴き比べ。

鳳月ちゃんと武蔵の弾き比べです。

どれだけ違うのかが、楽しみですね。

  • 鳳月さとわ『セピアの風に』
  • 滝浪涼香編曲『さくらさくら』

※13巻参照ですので、変更している可能性がありますから、詳しく知りたい方は、自分で調べてみてくださいね。

盛りだくさん過ぎますよね。

一番聞きたいのは、『天泣』ですが、何気に、滝浪先生が編曲した『さくらさくら』も気になりますね。

◆超高音質ハイレゾ収録!!??

現代に微妙についていけていない私に、若干想像がつかない言葉ですが、最近スマホで曲を購入したりすると「ハイレゾ」って言葉が出てきますよね。

違いがよく分からないのが痛いところですが(笑)、凄いことなのだということだけは伝わってきます。

綺麗な音で、彼らの演奏曲を聴けるのは楽しみですよね。

私は早速予約しました。

CDが売れないご時世ですが、私には関係ありません。

彼らの曲を聴くためならばと、お金は彼らに投資することにしました。(笑)

早く手元に届かないかなと、待ち遠しく毎日を過ごしています。

きっと最高の演奏ばかりなので、「この音とまれ!」が好きな人は絶対に購入することをお勧めします。

皆で一緒に「この音とまれ!」の世界に入りませんか?

愛たちをもっと身近に感じることが出来るかもしれませんよ。

そして、いつかは、生で箏の演奏を聴いてみたい気持ちにもなりますね。

改めて、2017年3月8日発売です。

予約していなくて気になっている人は、とりあえず、予約しておきましょうね!


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>