出典:http://anicobin.ldblog.jp/archives/50553782.html

スポンサーリンク



弱虫ペダル3期アニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』第4話~峰ヶ山で一番速い男~の感想を書かせていただきます。

前回は『手嶋、魂の走り』で小野田君が手嶋君に追いつきたい!と熱い想いで覚醒して終了しました。

峰ヶ山レースの決着


出典:http://anicobin.ldblog.jp/archives/50553782.html

『峰ヶ山レース』の決着がつきましたね。手嶋君か小野田君が優勝するんだろうなーとは思っていましたが、やはり小野田君速かったですね(*’ω’*)手嶋君の「(葦木場は)巻島さんより速いか?!」と小野田君に問いかけきっぱりと「いいえ!!!!」といっちゃう小野田君に「おいおい!!葦木場君まぁまぁ可哀想!!!」と思ってしまいましたが、やっぱ小野田君、優勝したものの巻ちゃん最高記録には追いつけずでしたね・・・さすが巻ちゃん!!それと、小野田君がゴールしたとき「ショオオオオ!!!!」と叫んでしまったのもすごく感動しました。葦木場君は2位でしたが、小野田君の速さに圧巻されていました。

葦木場君のロードバイクへの想い

葦木場君が小野田君に勝てず、箱根学園の監督や福ちゃんの待つ車へ・・・。落ち込んでいる葦木場君。ここで回想シーン。過去の箱根学園自転車競技部。そこには背が高いことでロードバイクをうまく乗りこなせない葦木場君の姿が・・・。ほかの部員からも「向いていないんじゃないか」と言われていた葦木場君。私が葦木場君を初めて見たときのイメージでは「難なく自転車を乗りこなし、才能のあるキャラクターなんじゃないかな?」と思っていたのですが、努力し、福ちゃんや新開さんから支えてもらい、あの『メトロノームダンシング』が完成し、今の葦木場君があるのかと思うと、葦木場君への好感度がさらに上がりました!

湾岸クリテリウム


出典:http://anicobin.ldblog.jp/archives/50553782.html

スプリンターのレースです。スプリンター組の田所さん、青八木君、鳴子君が3人で競っていたシーンとても可愛かったですね。ほかの学校は相手にせず、自分の学校の部員のスプリンターにしか興味がないところがまた、あの3人らしいと思いました。金城さんも「スプリンターは手に負えない」と言っていましたが、本当に自分がエースだ!!と負けず嫌いを発揮していてとても熱いレースでしたね。ただ、杉元君も出場していたのに、一人だけおいてけぼりになってしまっていてあれは少し可哀想でした・・・( ;∀;)彼もまたこの後活躍することを願っています。このレースは田所さんと走れる最後のレースということで、青八木君、鳴子君、二人とも気合入ってましたね!それが伝わったのか田所さんが涙を流すシーンもあり、思わず私も泣いてしまいました

湾岸クリテリウムの決着


出典:http://anicobin.ldblog.jp/archives/50553782.html

やはり最後の最後で田所さん勝っていましたね。やはり悔しかったのか鳴子君は「ムスー」とした顔をしていましたね(笑)かわいかったです。鳴子君と青八木君が二人で「ありがとうございました!!!からのー腹パンに「愛情表現が暴力www」とほっこりしました。やっぱりスプリンター可愛いです!

総北自転車競技部3年生の引退


出典:http://anicobin.ldblog.jp/archives/50553782.html

総北自転車競技部の部室で金城さん、田所さんの引退を惜しむ会のようなものが・・・。本当に寂しいですね( ;∀;)お二人がいなくなるの辛いです。高校生の引退の会にしては、「お寿司とか豪華だな・・・」と心で突っ込みを入れていました。鳴子君の「引退する先輩への余興」がやっぱり田所さんで、「やっぱり仲良しだなー」とほっこり( *´艸`)

引退した後の自転車競技部

今泉は先輩たちが引退することで練習メンバーが減ることに危機感を感じたのか鳴子君を呼び出して「お前も気づいてるだろう?」と鳴子君に一言言って次回へ・・・。

おまけアニメ


出典:http://anicobin.ldblog.jp/archives/50553782.html

鳴子君と青八木君ラーメン早食いでも田所さんの記録抜けませんでしたね(笑)さすが田所さん!!!

次回弱虫ペダル3期アニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』第5話~自転車異種格闘技!!~タイトルからも気になりますね!第5話!!次回も楽しみです^^

スポンサーリンク



続きまして、弱虫ペダル3期アニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』第4話~峰ヶ山で一番速い男~の感想を腐女子目線から書かせていただきます。

作画


出典:http://anicobin.ldblog.jp/archives/50553782.html

まず作画ですが今回はいつもと違ったような気がします。全体的に「綺麗」というよりは「強い」というイメージがある作画だったような気がします。特に今泉君や鳴子君の目の作画などが「強い」という印象をうけました。

葦木場君の魅力について


出典:http://anicobin.ldblog.jp/archives/50553782.html

普通の感想の部分でも葦木場君の魅力について書かせていただきましたが、こちらでも書かせていただきます。あまりにも萌えキャラだったもので・・・。葦木場君の最初の印象は「絶対才能あってロードバイクできちゃった」系だと思っていましたが、まさかのロードバイク向いていないからのスタートで驚きました。雑用しかしていないキャラクターだとは思わず、ノートを見ながら泣いているシーンを見て、「こんなキャラクターだったのかああ!支えてあげたい!!」という母性をくすぐるキャラクターでした。本当に萌えますね。また福ちゃんや新開さんに恩を強く感じていたり、特に新開さんへの想いが強いようで「おいしい」と思いました(笑)

総北スプリンター組


出典:http://anicobin.ldblog.jp/archives/50553782.html

田所さん、青八木君、鳴子君の3人ですが、本当に可愛いですね。腐女子目線で見ていると本当に普通に熱い話が萌え話に見えちゃって、「公式ありがとう!!!」となってしまうのです。あの3人のやりとりの可愛さ・・・( *´艸`)負けず嫌いで自分がエース!!と前に前に行くシーンは兄弟みたいに見えて可愛かったです。田所さんレースの最後で泣いていましたが、もうそれにもキュン!と萌えてしまって・・・結局青八木君、鳴子君がもっと強くなるために自分が壁になろうという気持ちもあり、勝負には勝ちましたが、あえてそれを言わずにいるあたりも、3人は「言わなくてもわかってるんだろうな」と思いました。ほんとうに以心伝心しているのでしょうね!もう可愛い!!!なんだかもっと普段の3人見せてほしくなりました!青八木君と鳴子君も意外に仲良くしてるんでしょうか・・・。田所さんに腹パン一緒にするくらいだったので・・・。

おまけアニメ


出典:http://anicobin.ldblog.jp/archives/50553782.html

おまけアニメもスプリンター組でしたね!青八木君と鳴子君一緒にラーメン屋さん行っていましたが、やはり普段から仲良しなんですかね。無口な青八木君とおしゃべりな鳴子君がどんな話しているか気になりました!ラーメン屋さんの早食いも結局記録は田所さんに負けていて、やっぱ田所さんどこでも敵わないんだなーと笑いました。

今回は葦木場君の過去などが萌えるポイントだったなという感じで、「萌える!」というポイントよりは「熱い!!」というポイントが多かったと思いました。


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>