出典:http://yokoline.hatenablog.com/entry/2015/06/13/135812

2017年に二期が決定している「血界戦線」。

今回は一期のオープニング、エンディングについて語ってみたいと思います。

スポンサーリンク



《オープニングはアニメの為に書き下ろされた渾身の一曲》

「血界戦線」のオープニング「Hello,world!」は人気バンドBUMP OF CHICKENが手がけたことで有名です。

しかも、「Hello,world!」は「血界戦線」のために書き下ろされた曲とのこと!

発表された時はBUMPファンでなくとも期待しましたね!ファンですけれども!

《レオをテーマにしたと思われる内容》

歌詞がこれまた、ヘルサレムズ・ロットに来たレオの心情を歌い上げていて良いのです。

アニメ第一話冒頭でレオは以下の様に愚痴っていました。

「ヘルサレムズ・ロット。因縁はつけられるし、財布はすられるし、バイト代は安いし、人間関係は築きにくい、只でさえ厳しい人生が、ここでは更に厳しい」と。

この台詞はオープニングのこの歌詞に合ってて良い!

【もう駄目って思ってから わりと何だかやれている
死にきらないくらいに丈夫 何かちょっと恥ずかしい】

神々の義眼を持っていても戦闘能力が皆無なレオが、危険を冒してまで妹の為にこの街に来て、挫けそうになりながら生活している様子が、ひしひし伝わってきます。

そしてライブラのメンバーとの日常とか、レオの私生活とか、見れるなんて私得過ぎます・・・。

《後半はレオの覚悟が見て取れる》

一変して、中盤下の歌詞が歌われキャラクター達がサーカスの様な舞台で楽しげにしている中、レオだけが泣き叫んでいるのは意味深です。

【ご自分だけがヒーロー 世界の真ん中で
終わるまで出突っ張り ステージの上
どうしよう 空っぽのふりも出来ない】

神々の義眼を持つレオが一大決心で、ライブラというステージに立った。

ステージに上がったからには終わるまで(この設定で言うと妹の視力の回復でしょうか)降りられない。

僕は妹を犠牲にして今の能力を手に入れてたのだから、被害者にはなれない。

そんなレオの覚悟が歌詞から伺えます。

そして、レオがステージの上で泣き叫んでいる演出が入り、被害者にはなれないが非力な自分を責めているようにも見えました。

しかし、立ち止まっては居ないところが彼らしいかと。

なお、コミック10巻で妹がレオにトータス・ナイト(亀の戦士)と名付けた意味が語られています。

「亀はその性質上、前にしか進むことができない。足がすくんで動けなかったり、途方に暮れて立ち尽くしても絶対に逃げない。うずくまってじっと耐えていつかまた歩き出す」

理由を聞くと、また演出の深みが増すように思います。

終盤では「レオの見えている景色」と共に、この歌詞で絞められます。

【ハロー どうも 僕はここ】

ここはレオが叫んでいるように見えます。
ファンなら当然知っている「血界戦線」でも名言中の名言、あの台詞を。

「光に向かって一歩でも進もうとしている限り、人間の魂が真に敗北する事など断じて無い」

まさしく、これから「血界戦線」を見るのに高まるオープニングです!

《様々な影響を与えたエンディング》


出典:http://korekarasusumu.sakura.ne.jp/iroirodori/season/136.html

エンディング曲はUNISON SQUARE GARDENが歌う「シュガーソングとビターステップ」。

このエンディングでバンドを知った!方も少なくないでしょう、ある意味オープニングより有名になったエンディングです。

歌詞やアップテンポで耳に残るメロディー、ですがそれ以上にアニメーションの効果が大きいかと。

出演キャラクターが正装で踊るアニメーションは、様々な作品にパロディされるほど、凄まじい人気になりました。

現在も好きな作品のキャラにトレースして、手書きMADも多数に作られていますし。

そしてそんなMAD製作者様達は一様に声を揃えて「かなり書き込んだ、アニメのスタッフは凄い」と言うのです(笑)

《キャラクター達への愛が溢れた演出》

エンディングでは作中に出てくるキャラクターが正装で、しかも個性的なダンスをしている!

クラウスとかギルベルトが仕えているレベルの一族だから、きっと良いところのお坊ちゃんではないの?!

何故、踊りが盆踊り風なんですか!卑怯な、可愛すぎる!

スティーブンのステップカッコいい!チェイン可愛い!

ザップに笑いが止まらない!

と、もう語りだしたら止まらないぐらいにキャラクターが動く、個性が出てて見ているだけで至福です。

特にクラウスが小さく身体を丸めて、レオとお遊戯?しているところとか、仕草が愛らしくて堪らない。

最初に来るサビ「ピーナッツ&ビターステップ」のところでは転びそうなチェインをクラウスが支えている!

芸が細かいし、一瞬の中にもクラウスがいかにもしそうな仕草でまた悶えます。

その他にも仲良しなパトリックとニーカや、真っ暗の中で武器の火花が光る斗流血法の2人とか。

本当に細部にわたり、愛が溢れている演出になっています。

キャラクター達みんなが自由に踊っている、ライブラメンバーならありそうな宴の様で何度も見て欲しい、そして新たな発見をして欲しいエンディングです。

《二期にも期待してしまうけれど》

本当にオープニングもエンディングも曲にも演出にも恵まれたアニメだと思います。

それだけに、二期にも期待してしまいます。

どのような展開をしてくるのか!ワクワクしながらコミックを読んで、内藤ワールドに浸りつつ想像するのも楽しいですよ。

 

もちろん、2期に向けて、血界戦線のアニメ1期の再チェックもオススメです!

特にオススメなのは、動画配信サービスのU-NEXT。

U-NEXTなら入会すれば血界戦線が見放題です!(見放題の期間は終了する場合もありますので、ご注意ください。)

更に、今なら31日間はお試し期間として無料で楽しめますので、安心して入会できますよ。
(期間経過後は課金が自動的にスタートしますので、試した結果解約をしたい場合は速やかに行う必要がありますので注意してくださいね!)

スマホ、タブレット、PCのどれからでもすぐにアニメにアクセスできる環境は一度手に入れたら病みつきになりますのでご注意くださいね♪(笑)

 

やっぱりDVDや漫画で揃えたい!という方はこちらをチェックしてくださいね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

血界戦線 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小山力也 ]
価格:24138円(税込、送料無料) (2017/2/12時点)

 


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>