出典:http://anicobin.ldblog.jp/archives/31403778.html

スポンサーリンク



【繋がった時間軸】

森を抜けて豪奢な建物へと到着したスレイ達を出迎えたのはセルゲイとローランスの皇帝のドラン。

雨に塗れることも厭わずにスレイを迎える姿は良い領主に見えました。

OPの後にエギーユがコナン皇子の親と言うまで全く気付きませんでした。そしてこう思いました。

この父親で、どうしてあの皇子が出来上がってしまったのかと…!!残念で仕方ありません。

もう一つ、コナン皇子が風の傭兵団のロゼと結婚(婚約)することを皇帝は知っていたのか、知っていたのならどう思っていたのか、がちょっと気になりました。

そして場面は別室の皇帝とスレイへ。

導師の目から見て、ローランスはどう見えるのか。その問いかけに対してスレイは歯切れ悪く「あまり良くはないと思う」と答えました。

王家にのみ伝えられた伝承の中で知った「穢れ」を口にした皇帝と、ここで出てきたメーヴィンの名。

流れてきた映像に出てきたのは、ゼスティリアのおじいさんのメーヴィンではなく…マギルゥの背中。

マギルゥの本名は『マギラニカ=ルゥ=メーヴィン』です。

ここでメーヴィン一族の繋がりと共に、ベルセリアとの繋がりが明かされました。

ドランの話の中に現れたのは、全ての始まりである緋の夜のアルトリウスの背中と、喰魔となったベルベットと災厄の時代の始まり。

そして、自らに課した制約を破ってまで、これを伝えたのが他でもないマギルゥなのかと思うと、胸が熱くなりました。

他に、マギルゥはベルセリアでの戦いを、ベルベットのことをどう伝えたのかも知りたいと思いました。

ゲームではベルセリアとゼスティリアの間には長い時間が経っているとは思っていましたが、まさか数千年も前の話だとは思わず、驚きました。

【従士契約】

話が一段落した所でアリーシャが反逆の罪で囚われたことを知るスレイ達。

気付けば天族3人も皇帝の話を聞いていて、一段落した所でグルードマンが遅れて到着。

このままペンドラゴに向かうのか、それともアリーシャに向かうのか。

動揺の中でスレイが出したのは、ペンドラゴへ向かうこと。

ペンドラゴに向かう馬車の中でロゼから持ちかけられた「商談」

従士になることの利点と難点。

ロゼにとっての利点は、世界を救いたいと願うなら導師と旅を共にすることが利点になる。

難点は、導師が命を落とした場合は従士も同様に命を落とす。

全てをライラから聞いた上でロゼが出した答えは「命くらい持って行って」

何でもないことのように告げた言葉は、軽いというよりも、長年人を殺め続ける内に固まっていた決意のように見えました。

ここまでがAパートです。濃密です。

ペンドラゴの教会の入口を強行突破した先にいたのは…ドラゴン。

既に亡骸となっていましたが、その身体から溢れ出る穢れの量はこれまでに見た穢れとは比較にならないものでした。

今までにもありましたが、スレイの目を通して見る穢れた世界と、ロゼの目を通して見る何も視えない世界の差に改めて愕然としました。

ドラゴンを浄化する中で従士契約を交わしたロゼとスレイはこの契約をもって商談が成立したということでしょうか。

そしてドラゴンの浄化へ。既に亡骸となっていたとしてもドラゴンの浄化をスレイとロゼはやってのけた。

ロゼが倒れた時、彼女の表情は傘に隠れて見えませんでしたが、もしかしたらアイゼンのことを考えたのかもしれないと思ったのは考えすぎでしょうか。

スレイにドラゴンの浄化をする方法を見つけて欲しいと言っていながら、死んでしまったドラゴンの浄化で従士が死んでしまったかもしれない、重さに呼応するように傘がうなだれたようにも見えたもので…。

ですが、ここでドラゴンの浄化をすることができたのなら。

やはりアニメではアイゼンを救って欲しいと願わずにはいられません…><。

デゼルを初めて≪見る≫ことができたロゼの言葉はたった一言の短いものでしたが、それだけでも十分に気持ちが伝わるようでした。

ここで、ロゼを従士にしたことでスレイの能力が上がったのか、以前は聞くことができなかったアリーシャの声が聞こえるようになったスレイ。

幸いにもアリーシャは囚われてはいませんでしたが、状況はとても良いとは言い難い状況でした。

その上で助けを求めるアリーシャの元へスレイ達が向かうことになって、ホッとしました。

(ゲームではアリーシャとの心の会話ができない設定だったため、アリーシャ救出には向かわずに先に進みました)

次週からのオリジナル展開ではどんなストーリーが紡がれるのか、楽しみです!

スポンサーリンク



さて、ここからは少し腐女子的視点からの感想を。

【ただただ近くにいた】


出典:http://anicobin.ldblog.jp/archives/50652134.html

先週から引き続き、最後のドラゴンの浄化以外はただただ静かに話が進んで行ったために、今週も萌え成分はかなり低かったと感じたのは私だけでしょうか!?

それとも、これまでがあまりにも近くにいて、当たり前のように笑い合っていたからなのか、それに慣れてしまったから、なのでしょうか!?

ですが、今週は先週とは違って、気付けばすぐ後ろに控えていましたし、アリーシャを助けに行こうとした時には、スレイは真先にミクリオを見つめていたので、それだけで嬉しいです!(笑)

そして、シナリオがゲームから外れはじめた今、私がひたすらに願っているのは、大人ミクリオの登場だけは取り上げないで欲しい、その一心です><;

TOZX第2期ももう折り返しまでやってきました。

この先、どんな萌えがあるのか、ゲームのラストの萌えシーンはあるのか、ないのか。

ドキドキしながら来週からも見ていきます!

テイルズオブゼスティリアザクロスを見逃してしまったら…

腐女子はいろいろ忙しい!

ということで、テイルズオブゼスティリアザクロスを見逃してしまったっ!!

なんてこともあると思います。

この記事を読んでいる皆さまならばすでにご存意とは思いますが、現代社会においては「アニメ見逃しました、残念!」という言葉はありません。(笑)

だって、動画配信サービスで見放題ですから。。

一口に動画配信サービスといってもたくさんありますが、今回は配信作品数最大級を誇るU-NEXTをご紹介します。

U-NEXTならスマホ、タブレット、PCのすべてからいつでもどこでも見放題になりますので、毎日の腐女子活動が非常に効率的になりますよね。(笑)

もしまだ入会していない場合には、現在入会から31日間無料のキャンペーン中ですので、すぐに入会しちゃったほうがお得ですよ(^^♪

ぜひチェックしてみてください。

▼ ▼ ▼

アニメの見逃しならU-NEXT!


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>