出典:http://audiencei.com/result.php?question_id=162

マギのマンガの連載も最終章に入り、いよいよ佳境といった感じでしょうか。
マギは普段単行本でゆるゆると読んでいるのですが聞き捨てならない情報を耳にしてしまいました。
そうです。
アリババくんがモルジアナさんにプロポーズをしたと。

うわーーーーーん!!!おめでとうーーーーーー!!!!

マギは腐女子的な見方も大変美味しいのですが、登場する女性陣たちどのキャラクターも可愛いですし、強いですし大変魅力的な子たちが多いのでNL的にも楽しんでいます。
みんなバリバリ戦う姿は女の子であってもかっこよくもありますよね!!!
なかでもモルジアナことモルさんはとてつもなく強い!!!そして物語の初期から主人公とアリババくんやアラジンくんと一緒に冒険に出るいわばヒロイン的なポジションです。
そんなモルさんがけけけプロポーズされる日が、結婚する日が拝めるなんて・・・
非常に感慨深いものです。
アリモルの祝福もかねてつらつら書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



【白龍くんとモルさん】

アリモルのことを散々序盤でお祝いしておきながらなのですが、モルさんと恋愛フラグが立っていたのはアリババくんだけではなく白龍くんともありましたよね。
白龍くんがアリババ君たちから離れて行くときにモルさんに告白するシーンが実は個人的に好きでした。少し悲しいシーンではあるのですが。
アリババ君よりだいぶん前に白龍くんにもプロポーズされていたマギのヒロインであるモルさん・・・
もしあの時白龍くんについて行っていたらどうなっていたんだろうと想像せずにはいられません。

【アリババくんのプロポーズ】

マギの本編では時間もだいぶ経過しておりアリババ君とモルさんも久々に再会します。
モルさんは暗黒大陸にて修行しておりアリババくんにいたっては死んでいましたからね。
死んでいた間に様変わりした世界をみて、家族について考えたときに真っ先に浮かんだ顔がモルさんだといい、いままで互いに自信が無いときも支えあってきたことに気付いた唯一の女の子だと告白します。

モルさんに「ファナリスの女は自分に二度、死ぬよりも悲しい思いをさせた男を、許さないそうですが?」と返されますが「二度と死なない」とアリババくんは約束します。
大丈夫、私が死なせません。 夫婦になりましょう」とさすがモルさん・・・強いです。

最終章まっただ中のマギですのでこれが何かのフラグになったり・・・と少し考え過ぎてしまうのですがここは素直におめでたいとお祝いすることとします。
アリババくんとモルさんがくっついたということは物語も終盤に近付いているのでしょうか・・・
このままふたりには幸せでいてもらいたいものですね。


最後までお読みいただきありがとうございました!

記事が気に入っていただけましたら、ブックマーク・SNSでのシェアもよろしくお願いします<(_ _)>