出典:http://anime-twitter.blog.jp/archives/18761279.html

『MARGINAL#4Kissから創造るBIG BANG』第8話「迷宮(なぞ)から転生(よみがえ)る多元宇宙(マルチバース)」

第7話でも少し触れられていたアトムとルイ主役のドラマ、それがそのまま丸ごと第8話の内容でした。

そして8話にして始めてピタドルが勢ぞろいしました。

ダークサスペンスミステリードラマで意外な犯人が暴きだされる展開が面白かったですが、ドラマの役柄ではない素のマジフォーたちがもっと見たかった気もしました。

メイキング映像的なものとか、役づくりに苦労している様子とか、公式がやってくれないなら我々が勝手に妄想するほかありませんね!

以下、ネタバレ全開なので、気になる方は回避してください。

スポンサーリンク

いつもと違う性格の役をこなすピタドルの面々

全編に渡ってドラマの役だった今回、普段と性格や印象が近いのは出番が少なかったアルトとテルマ、主役の刑事アトムの上司役のシャイだけで、ある意味ピタドルの違った一面が見られました。

主役のふたりは、アトムが真面目で頭が硬い青年刑事役で敬語を話し、対するルイはべらんめえ口調の砕けた話し方で、素のふたりとは性格を交換してしまったかのようで新鮮です。

特に意外だった配役はアトムの病弱な弟役のツバサで、外見から儚げな感じも似合っているのですが、普段の勝気で生意気な印象からすると配役に不満タラタラでちゃぶ台をひっくり返す勢いで文句を言っている様がありありと想像できます。

でもエプロン姿のツバサくん、可愛いです。

全裸で登場したルイ


出典:http://anime-twitter.blog.jp/archives/18761279.html

そのふたり目の主役のルイですが、なんと墓場で全裸で登場します。

アトムの亡くなった元相棒の幽霊設定だから全裸なのかなと初見では納得しかけましたが、幽霊ではなく1日限定でよみがえったとのこと。

うさんくさい設定ですが、最後まで見ると実はその振りをしていただけで、信じさせるためにわざわざ全裸で墓石の影に隠れていたのかと思うとなんだかいたたまれません。

しかも、寒いですよね。撮影ご苦労様です。裸コートも最高でした。

このシーンは特にメイキングを妄想すると楽しいです。

寒くて震えてるルイとか、それでもプロ意識が高いからカメラが回ると演技はバッチリで、アトムがルイの体を心配したりとか、そもそもルイの全裸をさらすことに抵抗を感じるアトムとか。

本当に今回は公式が語ってくれなかった分、妄想の余地があり過ぎて楽しい回でした。

ユーリの作画で「乳首はあった方がいいのか、無かった方がいいのか、色はどうするか」がかなり議論されたという話を思い出したのですが、ルイ君は乳首無しでした。ルイ君の乳首、見たかった気も…します。

双子とバディを組んだアトムとルイのバトルシーン

美術品シンジケートのボスがキラ、それに付き従うイカれたカイン、シオンという名のファー付のお揃いのコートを着た双子の殺し屋がエルとアールです。

アールはドッキリの回でも思いましたが案外こういうホラーな感じの役がハマります。

普段のふんわりした感じとは真逆なのですが、本人の妄想を見る限りアールはホラー好きみたいですし、根っ子にそういう気質が隠れているのかなとも思ってしまいます。キラもいつもと違うドSな感じが最高でした。

その殺し屋の双子と即席バディのアトムとルイのバトルシーンは迫力満点で見応えがありました。

マジフォーがメインのドラマだからこそ挿入されたシーンなのかな、とも思いますが、特にアトムとルイが背中合わせに戦う様が素敵です。

アールは短剣、エルはナックルが武器で、それをアトムは拳銃、ルイは拾った鉄パイプで応戦します。

はじめはアールとアトム、エルとルイが戦っていますが、それを不利と見て背中合わせになったアトムとルイがぐるっと回って相手を交換、見事に撃退します。

暴きだされた意外な犯人とは


出典:http://anime-twitter.blog.jp/archives/18761279.html

協力タッグで双子を倒した後に、背中合わせのまま実はアトムが犯人だったことがルイによって暴きだされます。

このシーンのルイの冷たい顔が素敵です。ルイは実は亡くなった元相棒の甥で、よみがえったフリをしていただけなのだそう。

おとり捜査なのかとも思いましたが、ちょっと危険すぎじゃないですか。おじを殺した男ですよ。

実際に銃を突きつけられてるし、うさんくさい設定を信じてもらえてなかったらアウトじゃないですか。

それなのに「あなたとバディを組んでるのは楽しかったですよ」と微笑むルイ。

個人的には回想や写真で出てきたおでこが後退した元相棒の若い頃がルイ、っていうのには抵抗があったので別人で安心しました。

べらんめえ調もワザとだったらしく、素は敬語でいつもの感じのルイ君でした。

EDアトムとルイのデュオ「HOT☆SCRAMBLE」

ドラマのEDと被せて第8話EDです。

太陽にほえろと踊る大捜査線の曲を足したようなイントロが、両方の曲を知っている身としては笑えました。

ドラマの内容に合わせたような歌詞で、ラジオでは直純さん曰く「サビ前のBメロの違うメロディラインのかけ合いがデュオらしくて好き」とのことです。

サビではミラーで踊るシーンもバッチリ作画されていました。

刑事モノらしく指でピストル打つような振りもあり、ぜひイベントで歌うところを見たいですね。

マジフォー第8話を見逃してしまったら!?

腐女子はいろいろ忙しい!

マジフォー第7話を見逃してしまったっ!という人もいると思います。

そんな時どうするか、、、最近私がハマっているのが、動画配信サービスのU-NEXTです。

このサービスを利用すれば、スマホ・タブレット・PCのどこからでも、いつでもアニメが見れちゃうんです。

しかも、スマホで見ていたものを途中からPCに切り替えて見ることもできるので、隙間時間の活用にも便利!

私はこれを使い始めてからアニメを見るのがものすごくはかどるようになりましたよ。(笑)

今なら31日間無料キャンペン中ですので、試してみて使いにくかったら解約すればお金は一切かかりません。

今のうちに試しておく価値ありですよ!

ぜひ試しておいてくださいね(^^♪