☆グットモーニングコールとは☆

『グッドモーニング・コール』は、高須賀由枝作の漫画作品で、集英社発行の雑誌『りぼん』にて、1997年9月号から2002年4月号まで連載された少女漫画です。

グットモーニングコールの略称は、略称は「G.M.C」あるいは「GMC」

続編に『グッドモーニング・キス』がありますが、『グットモーニングコール』は主人公の中学と高校編のお話で、続編は大学生編の話が軸になっています。

ちなみに、中学⇒高校⇒大学になるにつれて、ラブの度合いも上がっていきますよ。(笑)

単行本は全11巻、文庫版は全6巻刊行中。

☆グットモーニングコール主な登場人物☆

・吉川 菜緒(よしかわ なお)

連載開始時中学3年生。父親の実家の都合により引っ越す事になったのだが、自分は田舎の不便さが嫌だと言う理由から卒業までの約半年間を1人で暮らす事に。

悪質な不動産会社に騙され、久志と同じ部屋を契約させられ、家賃も契約の2倍の金額という事が判明した事により、田舎に強制送還されるのを恐れ、泣き落としにより同居の同意を勝ち取った。

同居生活を続けていく中で、久志への好意へ気づき、のちに交際へと発展します。

・上原 久志(うえはら ひさし)

菜緒の同級生で、毎年女子の間で行われる人気投票において史上初となる3連覇を成し遂げるほどのルックスの持ち主のイケメン男子

各学年の優勝者は『御三家』と呼ばれ、この3人を個人的に独占する事はご法度

その為、自分がモテているという自覚が無く、基本女子との絡みは少ない為、他愛のない事でも激レアな現象に捉えられる事が多くあります。

恋には一途な面があり、6年間に渡って近所に住んでいた百合に片想いをし続けたが、兄の卓也と百合が結婚をしたのを機に、実質的に家出の形で一人暮らしをはじめることになった。

最初は百合への思いを断ち切るための家出だったものの、徐々に菜緒に惹かれ始め、のちに両想いとなります。

・上原 百合(うえはら ゆり)

久志の義姉で、地元情報誌の制作を仕事としている。

久志が惚れるだけあり、かなりの美人ですが、酒が入ると必ずキス魔になり要注意です。

・紺野 まりな(こんの まりな)

菜緒の親友で、校内における「レベルの高い男」については知らないことがないほどの情報通である。

かっこいい男に目がない反面、自身の恋愛に関しては慎重派の一面もあります。

のちに友人のみっちゃんから告白され、交際に発展します。

・光石(みついし)

菜緒とまりなの同級生で友人で通称「みっちゃん」。

医者の息子であり、実はかなりの秀才です。

まりなとはのちに交際を始めますが、高校進学により遠距離となってしまいすれ違っていきます

・阿部 順(あべ じゅん)

菜緒の同級生で「告白大王」という別名の持ち主。

初登場は菜緒に告白するシーンですが、のちに菜緒や久志、まりなとも絡みも増えていくにつれ、昔、菜緒の事を好きだった事実は忘れられがちになっています。(笑)

中身は乙女で通称『あべっち』と呼ばれ、またフラれることが期待されてしまっているキャラクターになってしまっています。

・柳井 広子(やない ひろこ)

高校生編からの菜緒の友人で、のちに北浦希を紹介します。

・北浦 希(きたうら のぞみ)

菜緒と広子の友人で、高い身長とスレンダーな身体の持ち主ゆえ、女子でありながら女子にモテモテ

本人は女子にモテる事を誇りに思っていたが、高校で因縁の久志に再会し、女子からの人気投票において久志に次ぐ2位に収まってしまった事で、さらに久志に対しての嫌悪感を増していきます

しかし、ひょんなことからプライベートでも交流するようになり、以前ほどの敵対心は見せなくなります。

・佐多 一星(さた いっせい)

地元の有名店『ラーメン一番星』の一人息子で、出前のラーメンを配達に行く途中にバイクで菜緒と接触してしまう。

事故は菜緒の不注意が原因だった為に、のちに菜緒は『一番星』でバイトすることになります。

☆グットモーニングコールの簡単なあらすじ☆

前述の理由で始まった奇妙な同居生活の中で、菜緒と久志は次第に惹かれあっていきます。

不動産賃貸のダブルブッキングなんて、実際にはそうそう無いシチュエーションに、それだけでも何かが起こりそうな予感がしますよね。

学校では同居しているのを隠すために偽装のカップルを演じたりしますが、そのうちに、二人はめでたく恋人同士に進展します。

久志ほどのイケメンとなら偽装のカップルというだけでもかなりの贅沢だったのに、本当の恋人同士になれた菜緒はかなりの幸せ者です。

無事に久志と同じ久保校に進学した菜緒でしたが、中学時代は『御三家の掟』があった為に久志に近づく子はいなかったものの、高校に入ればその掟は無効に。

人気投票のプロフィールに彼女はいないと書いたものだからさぁ大変です。

菜緒の存在を知らない女子達の久志争奪戦が始まり、たまたま阿部っちと一緒にいる所を見られた菜緒は、阿部っちと付き合っていると皆に勘違いされてしまいます。

程なくして誤解は解けるも、久志が彼氏だという事は信じてもらえません

しかし、阿部っちとの噂は久志の耳にも入ったことにより、皆の前で久志の口から付き合っている事実を告げらることになりました。

こうして、二人は晴れて皆が周知する仲になります。

その後、マンションに同居の事実を知る何者かからの脅迫の手紙が届いたり、学校でも噂が流れたりした為、少しの間離れ離れの生活を余儀なくされます。

犯人も無事見つかり、脅迫事件の解決後は、なんだかんだありながらも上手くいっていた二人ですが、またしても暗雲が立ち込めます。

大家のおばあちゃんから引越しはいつになるかと聞かれた二人は、脅迫事件の際に、思い切って引越しをしようかと話し合っていたことを思い出します。

慌てて転居先の大家さんに問い合わせるも、音沙汰無いのですでに他の人に貸してしまったと言われてしまいます。

更に、二人用の転居先を探す菜緒に対し、何と久志は一人暮らしの物件を探しているではありませんか。

元々家を出たのは一人で生きて行けるようになるためで、この機会に一人暮らしをしたいという久志と、二人で一緒に住みたいと思う菜緒

しかし、久志からのこのままだとずっと一緒に住む事になると言われた事をまりなと阿部っちに相談すると、それはほとんどプロポーズではないかと言われ、またしても一人で菜緒は盛り上がります。

その話は瞬く間に町中に広がり、久志の耳にも入りますが、久志には全く覚えがありません。

一人で盛り上がってしまった事を恥じる菜緒でしたが、お互いの気持ちを確かめ合うきっかけになりました。

結果、別々に暮らす事になった二人でしたが、引っ越し先に行くとなんと部屋が隣同士だったのです。

二人のお隣さんでの生活はどんな風になるんでしょうか。

この続きは続編の『グットモーニング・キス』で読む事が出来ますよ。

☆グットモーニングコール文庫版と電子書籍のダウンロード☆

グットモーニングコールの文庫版は全6巻発売されています。全11巻の単行本を6巻に集約しているので、ボリュームあるページ数ですが、高須賀先生による柱は新たに書き下ろされています。

2008年1月18日・3月18日・4月18日に2巻ずつ発売されています。

単行本の方は既に絶版になってしまっているらしく、今は文庫版の方が多く流通されているようです。

グットモーニングコールは様々な電子書籍のサイトからダウンロードして楽しむ事が出来ます。

電子書籍も文庫版で、全6巻完結になっています。

☆グッドモーニングコールを読むなら電子書籍がおすすめ☆

グッドモーニングコールは、書籍としては文庫版のみが書店に置いてある状況ですが、書店でもかなり大規模なところに行かないと見つけるのは難しいかもしれません。

そんなグッドモーニングコールを、今すぐ読めちゃう方法、それが電子書籍の利用です。

電子書籍であれば、昔のマンガも検索一発で見つけることができ、その場すぐにダウンロードして読み始めることが可能です。

私は正直、電子書籍を利用し始めて自分のマンガライフが激変しました。

だって、思い立ったらすぐダウンロード!できちゃいますから。

読みたいマンガの消化がはかどる反面、お財布と相談する機会も増えました(^^;

スマホでいつでもどこでも読めちゃうのでマンガ読書が本当にはかどります。

一押し電子書籍ストアをランキングしてみましたので気になる方はチェックしてみたください。

腐女子におすすめの電子書籍ランキング!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!