出典:http://www.otomember.com/archives/1021397309.html

アニメ第1話の記者会見のシーンで触れられた、ルイが以前違うユニットに参加していたというエピソード、前のユニットで何があったのか具体的には語られていません

2014年11月に発売されたPS Vitaの恋愛シミュレーションゲーム「MARGINAL#4 IDOL OF SUPERNOVA」のルイルートでも、過去に参加していたユニットでのイザコザや、それゆえの堅いルイの態度が描かれています。

アニメとゲームのストーリーからルイの過去を紐解いていきたいと思います。

スポンサーリンク

どんなユニットに参加していたのか

アニメ第9話で、ピタゴラスプロダクションの社長がアールにルイが抱えている問題について話すシーンがありました。

ルイが過去に参加していたユニットは「ルイだけが目立っていたため他のメンバーからかなり疎まれ、相当苦しんだ末にユニットは解散に追い込まれた」そうです。

第1話でライブを見たシャイに「歌と踊りが他のメンバーより頭ひとつ飛び抜けている」と称されていたルイ、前のユニットで目立ってしまったのもひとり実力が高すぎたせいのようです。

過去のユニットはアニメの絵では3人グループで、金の肩飾りとタスキを着けた王子様風のキッチリした白い衣装をまとっています。

アニメ第5話でルイは「必要以上に仲良くなると別れるときに辛くなる」とマジフォーメンバーと距離を置こうとしていました。

前のユニットも初めは仲が良かったように思えますが、次第にこじれていったのではないでしょうか。辛いですね。

ソロ転向からマジフォー結成へ


出典:http://marginal4.net/artist/rui/

前のユニットが解散した後ルイはソロで活動を始めます。しかし、傷ついたルイは実力を押し殺して目立たないようにする状態になってしまってしまい、以前のように輝けなくなってしまいました。

その後マジフォーへの参加が決定します。初めは反発して距離を置き、レッスンでもワザと手を抜いて目立たないよう心がけていたルイですが、次第に打ち解けて心を開き始めます。

本気で喰らいついてくるアトムや、空気の柔らかいアール、華があるエルたちとの交流を通してルイはやっと思い切り実力を発揮して一緒に輝き合える居場所を手に入れることができたのです。

アニメの第1話ではマジフォーとしてひとつになって輝き初めてはいたものの、まだ他の3人と距離を取っていたルイですが、第5話でルイが心を開き始める様が描かれました

最近のドラマCD並みに打ち解けるまではまだありそうなので、アニメの最後までにどこまで打ち解けるのか、進展を期待しながら見ていきたいと思います(^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!