出典:http://tokyomangalab.com/?interviews=tomoki-matsumoto

「プラナス・ガール」の作品の紹介と、現在のコミックの入手法について紹介します!

作品の概要

高校の合格発表で出会った一人の少女に恋に落ちてしまった槙…。
偶然にも、クラスメイトとなったが少女の口から驚くような告白が…
なんと彼女は“男”だった!!
小悪魔な女装っ子藍川と、翻弄され続ける槙とのちょっぴりおかしなラブコメディー!!

「プラナス・ガール」は2009~2013年に月刊ガンガンJOKERにて連載されていた、松本トモキ先生の作品です。
漫画本は全6巻で完結されています。

初めは1話読み切りとして掲載されたのが、半年後に2話目読み切りも描かれることとなり、そしてさらにその半年後に月刊誌への連載の話が出たのだとか。(作者談・第1巻あとがきより)
元々は長編作品としては考えられていなかったのですね!

主人公が運命的に出会った美少女藍川絆は男だった!
そんな彼らとクラスメイトの学校生活を描いたお話です。

おすすめするポイント

    • ラブコメディというジャンルながらただのラブコメではないこと

それがこの「プラナス・ガール」という作品です。
ラブコメなの?と思いながら読んでいましたが、ラブコメです。

男女のカップルは登場しませんが、本当にラブコメです。

    • 最終話が本当に良い!

どきどきしてきゅんとしながらも面白おかしく読み進められる作品ですが、最後にすべて持っていかれました。
結末を見てからまた最初から読み返してみると、二度おいしいです。

店頭に置いている?

残念ながら、現在「プラナス」は絶版重版未定作品となっています。
在庫もないようでネットの通販サイトでも購入できず、2013年完結の作品なので古本屋さんでもなかなか見つけることができません。
アニメ化した作品ならまだしも、このような短編作品の重版は悲しいことになかなか難しいですよね…。

読むなら電子書籍で!

Amazon等各サイトで電子版が配信されていますので、こちらから購入&読むことができます!
ネットの中古ショップで中古本を購入することも可能ではありますが、特に最終巻である第6巻は希少価値が高く、中古本であるにも関わらず定価を上回る場合もあります。
それなら電子版を購入する方がいいですよね!

腐女子の方にもそうでない方にも、是非読んでほしいなあと思える作品です。

私も使っている腐女子的におすすめな電子書籍ストアをご紹介しますのでぜひのぞいてみてください(^^♪

なぜこのストアが腐女子におすすめなのかについてはこちらの記事で詳しく書きましたので、気になる方はこちらもどうぞ!

腐女子におすすめの電子書籍ストアランキング!