「今や主流になっている電子書籍無料アプリ」

個人的にオススメな少女マンガに田村由美さんの「BASARA」があります。

BASARAのマンガを連載当時に読んでいた人の中には、また読み返したいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そして、もしBASARAをまだ読んでいないなら、ぜひ読んでみてほしいですね。

絵柄や雰囲気など時代を感じるかもしれませんが、お話し自体はすごくしっかりしていて読み応えがあるので、男性も含め誰でも読み始めたらハマってしまうと思います。

しかし、1990年代の作品であり巻数も全27巻と多いので貸し借りしたり、全巻揃えたりがちょっと大変な作品になります。

そこでお勧めしたいのが、電子書籍の活用です。

最近は電車に乗っていても、スマホで漫画を読んでいる人が本当に増えたと思います。

ゲーム、マンガ、動画の比率がちょうど等分か、ちょっとゲームが勝つくらいか、といった印象ですね。

《電子書籍ならかさばらない!手軽にいつでもマンガが見れる》

電子書籍ならBASARAの漫画全27巻全巻持ち歩くのも余裕です。(笑)

電子書籍は在庫切れも絶版もなくすんなりと手に入るし、どこでもダウンロード開始できるちゃうので、昔の作品を読みたいときに特に威力を発揮しますね。

コミックの厚みがいい!コレクションしたい!という思いもやはりあるとは思いますが、部屋の広さに限界がある人がほとんどだと思いますので、コレクションはコレクション、それ以外の作品は電子書籍、というように分けてしまうのがいいと思います。

だって、部屋の都合で読みたい漫画が読めないのはちょっと寂しいじゃないですか(^^;

《作品によって買い方を変える》

私の場合は、今現在連載されている作品はコミックで買っています。

理由はやはりコミック、本が好きだからです。

あの重みを感じながら最新刊を読むのはとても楽しいですし、本の売り上げは著者のモチベーションにも繋がると思っているからです。(電子書籍の売り上げでも一緒か!(笑))

逆に、完結してしまっていたり昔流行った本などは電子書籍で買っています。

理由は綺麗な状態で手に入るとは限りませんし、そもそも手に入る確率が少ないからです。

中古の本に抵抗がある方もいらっしゃると思います、そんな時にも電子書籍で買うのは安心です。

それにまとめて購入すると安くなるといったメリットもあります。

《スマホ無料アプリで簡単に》

最近の電子書籍ではほぼ例外なくアプリ版もあります。

こちらを利用すればいちいちwebページを開かなくて済みます。もちろん無料で利用できますよ。

webで開くとキャッシュや履歴が溜まり閲覧している最中に重くなったり、失敗したりと端末にも優しくありません。

しかしアプリなら一目で分かるアイコンでタップするだけで簡単に閲覧が出来ます。

最近ではダウンロードした作品なら、Wi-Fiが通っていない場所でも読める利点がありこれはスマホで是非是非利用したいですね。

《その他、アプリ版の利点》

電子書籍は性質上、読みたい本を選んでお金を払うシステムが多いです。

ですが、アプリ版では最初に月額でいくらそのサイトに払うか登録し、その中で本を購入するシステムも存在します。

いくら使うか、計画も立てやすいかと思います。

本の値段も「円」から「ポイント」などになっていたり様々です。

しかも、そのような所では「100円=100ポイント」ではなく、最初に払う金額が大きければ大きいほどおまけとしてポイントが増えます

500円払って1000円分の本が読める場合がある、アプリ版は圧倒的にお得だと言えるでしょう。

もちろん、web版でも違う形でお得なサービスは沢山あります。

見るだけならタダです、この機会にゆっくり電子書籍巡りをしてみてはいかがでしょう。

電子書籍は無料立読みもできるようになっていることがほとんどなので、無料立読みで使用した雰囲気を試してみるのがおすすめです。

どの電子書籍ストアをつかえばいいかについてはこちらの記事に書きましたので、こちらもぜひチェックしてみて下さい(^^♪

腐女子におすすめな電子書籍ストアベスト3!

 

私の一押し電子書籍ストアについてはこちらの記事にまとめていますので、こちらもぜひ(^^♪

 

【BASARA(バサラ)】をお得に!快適に!今すぐ読む方法。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。