花ざかりの君たちへ電子コミック版

☆花ざかりの君たちへのさわり☆

今回は『花ざかりの君たちへ』の漫画について、独断と偏見で面白いと思う所をいくつか紹介したいと思います。

まず簡単なあらすじを説明すると、主人公は「芦屋瑞樹」という高校1年生の女の子。

憧れの走高跳選手「佐野泉」に会いたいという一心で、性別を偽り、全寮制の「私立桜咲学園」に転校してくる所から物語はスタートします。

性別を偽っていることもあり、一筋縄ではいかない学園生活がスタート。

瑞樹を取り巻く友人関係は良好ではありましたが、一難去ってまた一難…、次々に瑞樹にはハラハラドキドキな出来事が起こります。

果たして瑞樹は正体がバレないように学園生活を送れるのでしょうか…。

花ざかりの君たちへ電子コミック版

☆花ざかりの君たちへの面白い(名)シーン☆

・「第1話~第2話 保健医梅田が瑞樹の事を受け入れるシーン」

早速第1話からですが(笑)、まずはしょっぱなから瑞樹の正体が女である事が見抜かれてしまいます。

中津の不注意で瑞樹が負傷してしまい、保健室に運ばれた際、瑞樹を抱え上げた佐野は瑞樹の正体に気付きますが、もう一人瑞樹の正体に気付いた人がいます。

そう、保健医の梅田です。

梅田は何かと瑞樹に付きまとい、瑞樹の口から本当の気持ちを聞き出そうとして来ます。

始めは逃げ回り、どうにかして口止めしようと考える瑞樹でしたが、佐野の側にいたいという気持ちに迷いはありませんでした。

そして瑞樹は決心し、梅田の自分の正体と本当の気持ちを正直に話します。

すると、梅田は意外にも瑞樹の気持ちを汲んでくれて、知らないふりをしてくれることになり、初めてできた瑞樹の協力者になったのでした。

始めから問題多発で、先が気になるハラハラの展開が面白いし印象に残ります。

また、最初の瑞樹との絡みからは想像つかない梅田の優しさに、なんだか少しキュンとしてしまいますよね。

・「第37話~第39話 佐野がジュリアに本心を話すシーン」

瑞樹の親友ジュリアは、短期留学で桜咲学園とも交流のある「ブロッサム学院」に通っており、偶然にも修学旅行先が瑞樹達と同じ北海道。

旅館でこれまた偶然一緒になった二人は、同じグループ同士で旅行中行動を共にする事になります。

その旅行中、佐野が瑞樹に対してとった行動を見たジュリアは、佐野が瑞樹の正体を知っているのではないかと勘づきます。

意を決して佐野を突き止めるジュリアに対し、佐野は一度はすっとぼけて知らないふりをします。

しかし、瑞樹をそばに置いておきたい佐野は、後日ジュリアに自分の気持ちを正直に話すのでした。

普段はクールで自分の気持ちをあまり素直に打ち明けない佐野が、瑞樹の事を想い、照れながらも話す表情が何とも言えずキュンとします。

・「第103話~第104話 佐野が父親と和解するシーン」

寮に一本の電話が入り、それは佐野の父親が倒れたというものでした。

意地を張り、搬送先の病院に行く事を拒む佐野でしたが、瑞樹の説得もあり、急いで病院に向かいます。

病室で数年ぶりに二人で話し、衝突しあってきた時の父親とは違う姿を見て、佐野は少し懐かしいような気持ちになりました。

そして、頭をクシャっと掴む癖は、父親譲りのものであったことを思い出すのでした。

弟の森との距離もさらに縮まり、時間がかかってしまったけれど、ようやく家族に戻れたような気持ちになる佐野を見ていると、読んでるほうもほっこりとなります。

・「第126話~第127話 瑞樹と佐野が両想いになるシーン」

中央がバレンタインデーに難波先輩に告白すると聞いて、勢いで佐野へのチョコを買い、渡してしまった瑞樹。

「俺のすきにとっていいんだな」という佐野の返事に戸惑い、瑞樹は正直な気持ちを伝えられないまま数日を過ごします。

一度は佐野に話があると言ったのですが、そこでも結局話せないままになってしまい、お互いギクシャクした状況が続いてしまいます。

しかし、意を決して「自分も佐野が好きだ」と伝え、二人は部屋で抱き合い、キスを交わします。

二人は晴れて両想いになり、長かった片思いに終止符が打たれることになったのでした。

やはり、一番はこのシーンではないかと思います。

両想いなのになかなかくっつかずに読んでいてうずうずしていましたが(笑)、ようやく思いが通じ合ってホッとしました。

この前には、瑞樹は(瑞樹のことを女と知らない!)中津からも真剣に「好きだ」と告白されていましたが、両想いになったのを期に、中津にも本当の気持ちを伝えなきゃと思い悩みます。

しかし、中津は二人の行動を見て、とっくにお互いの気持ちはお見通しでした。

根っからのお人好しの中津は、瑞樹から伝えられる前に、二人の事を祝福し、瑞樹の事を気遣うのでした。

中津の優しさを嬉しく感じながらも、少し後ろめたさをも感じてしまう瑞樹でしたが、佐野との想いが通じ合い、また違った学園生活がスタートしたのでした。

まぁ、割り切りながらも、中津もしばらく気持ちは引きずってしまうんですけどね。(笑)

花君を電子書籍で読もう!

花ざかりの君たちへ電子コミック版

この記事では、花ざかりの君たちへの面白かった名シーンをご紹介させていただきました。

完全に独断と偏見でチョイスしましたが、いかがだったでしょうか?(^^;

この記事を読んでいただき、花君が気になり始めた方、または以前読んだけどまた読み返したくなった…という方が一人でもいらっしゃればうれしいです。

そして、そんな方がいらっしゃることを前提に(笑)、花君を今すぐに読み始めることができる方法をご紹介させていただこうと思います!

そうです、電子書籍です。

私も最近ハマっているのですが、皆さま電子書籍を使ってますか?

最近は電車に乗っていてもスマホで漫画を読んでいる人が本当に増えたな~と思います。(私もその一員ですが(^^;)

スマホで見ると正直、画面のサイズやレイアウトなど漫画より劣る点もあるのですが、それでも利用価値ありだと思います!

なぜかというと、ダウンロードしてすぐに読み始められる点がたまらないからです(笑)

「あーイライラする漫画でも読んでストレス解消したい~!」みたいなときに超絶重宝しますし、「あ!あの漫画が読みたい。(今の私)」というときにもその瞬間に漫画をダウンロードして読み始めることができてしまいます。

いつでもどこでも読めるので、確実に読みたいけど読めてない漫画を消化していけるところがとっても魅力的です。

 


出典:http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1401/28/news019_4.html

電子書籍(ebookjapan)の本棚はこんな感じ。

ちゃんとコレクション感もあります(^^

 

無料試し読みができるので、また使ったことのない方は一度ぜひ試してみてください。

使用感としては、おそらく最初違和感を感じると思いますが、すぐに読みたい気持ちが違和感に勝ちますので大丈夫ですよ♪(笑)

▼ ▼ ▼ ▼
花ざかりの君たちへ電子コミック版
花ざかりの君たちへ電子コミック版

 

無料立読みの詳しいやり方お得な電子書籍ストア情報に関してはぜひこちらも参考にしてみてください。

記事の最後に、最もお得に読める方法も紹介しています。

 

>>【花ざかりの君たちへ】をお得に電子コミックで読もう!<<

【花ざかりの君たちへ】をお得で快適な電子書籍で読もう

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!