ペンデュラムー獣人オメガバース電子コミック版

今話題のオメガバース。さらに獣人×人間と、とても設定としておいしい漫画でした。獣人オメガバースというとちょっと特殊なのですが、オメガバースは読んだことあるけど獣人はちょっと…という方にもお勧めできる作品です。またオメガバースが初めてという方にも簡単にでもオメガバースがどんなものなのか理解できる作品だと思いました。

主人公のカイがとにかく健気で可愛くて愛おしい。

主人公のカイは代々αの家系に生まれてしまったΩでした。そのため家族から捨てられ獣人であるジークフリード家のルアードに預けられました。このカイがとにかく健気で可愛いのです!

6歳で預けられて18歳になるころにはルアードのことを一途に想い続けています。それもいつかルアードの番になることを夢見て。預けられた時は自分がΩであること、それゆえに捨てられたことしか知りません。大きくなるにつれて自分がΩが獣人にとってどんな存在なのか知ることになります。そして一途にルアードのことを想うようになるのです。

オメガバースの代名詞でもある首筋を噛むことで番になれる。ルアードが自分の首筋を噛んで番にしてくれるのを信じて疑わないカイが本当に可愛くて健気でルアードじゃなくても好きになりますよこれは。しかもキラキラな目で見つめられたり取れた顔で見つめてきたと思ったらぱあっと笑顔になったり、くるくる変わるカイの表情からもルアードへの思いが伝わってきます。

カイは暇なときにお話を書いてるぐらいなので、同じくΩであるダートとジュダの行為を見てしまったて、もしかして自分もルアードとあんなことをするのかな?とか妄想してると思うんですよね。絶対カイは想像してると思うんですよ。しばらくはダートの顔見て恥ずかしくなっちゃったりしてそのたびにからかわれたりして。

物語を盛り上げるサブキャラのダートとジュダ

ダートもカイと同じΩでジュダの運命の番です。ダートとジュダは思い合って番になったわけではなく些細な出来事がきっかけで番になるしかなかったという関係です。それ故に二人はいつも反発しあっています。でもそんな二人がいるからこそカイとルアードの純愛が際立ってきてると思います。ジュダとは違いルアードがカイを大切に扱ってあること、同じオメガでも全く違う道を歩んできたこと、それ故に心から惹かれ合ってあること。それが伝わってきます。

もちろんジュダもダートのことを大切に思っているんですがこの作品の中ではあんまりわかりませんね。ダートとジュダの二人のお話はまだ連載中なので気になる人はぜひそちらも読んでみてくださいね。

一つ残念というか物足りなかったことといえば獣人だから仕方ないんですけど、ルアードの表情にもう少し変化が欲しかったです。普段とカイが発情してる時の表情かわらなさすぎでしょ。もう少しΩのヒートに当てられたりとかカイがいなくなって慌てた顔とか見たかったです。
絵が可愛くて綺麗だし、カイの表情が豊かなのでそこだけ気になってしまいました。でも逆にカイが可愛いからルアードはそのままでもいいのかも?

獣人オメガバースというオメガバースでも特殊な作品でしたがとても切なく温かい気持ちになる作品でした。相手が獣人だろうがカイが幸せならそれでいいなと思えます。いつか二人の間に子供ができてその子供を育てる二人のお話も読みたいなと思いました。オメガバースのいいところは子供が作れるところですからね(^^♪
 

「ペンデュラム-獣人オメガバース」を超お得&快適に、今すぐ読み始める方法

私、最近ペンデュラムを超お得&快適に読む方法を発見してしまいました。

 

通常よりも安く買えて、しかも読みたいときにすぐに読み始められる方法です。

 

正直、この方法を知ってしまったら離れられませんよ。(笑)

 

興味のある方はぜひこちらの記事も読んでみてください♪

 

 

獣人オメガバースシリーズを超お得&快適に今スグ読む方法

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。