ペンデュラムー獣人オメガバース電子コミック版

今話題のオメガバースを獣人と人間という新たな設定で描く「ペンデュラム-獣人オメガバース-」。
コミックスに収録されているのは二人が番(ペア)になるまでのお話で、その後のお話は描かれていません。

しかし実はそのあとのお話が存在し、番外編として読むことができるんです。
ダリア本誌に番外編とともに本編も少しだけ掲載されています。コミックスの宣伝も兼ての掲載ですが、どんな物語か知ることが出来るので読んでいない人にはお勧めです。

前よりももっと好き

部屋を出ていこうとするルアードの後姿にカイは前から思っていたんだけどと言って後ろから抱き着いて身体を撫でまわします。カイはルアードの身体に触れ以前と違うことに気付きます。

「昔より太ったよね?」

思わずそう聞いてしまったカイ。どうやらルアードを落ち込ませてしまったよう。そのことについてカイは同じΩであるダートに相談に行きます。

しかしその話を聞いて大笑いをするダート。しかしカイが言いたかったのは以前よりもどっしりとしていて今のほうが好きだということ。思い切り惚気られたダートは帰ってルアードにそれを言ってやれとカイを見送ります。背中を見送るダートの後ろでドスンという大きな音。その音に驚いて振り返るとダートのつがいであるジュダがベットから転げ落ちていました。

まだ眠いのかぼんやりとジュダが「お前がいるつもりで寝返りを…」と口にします。まだ眠そうなジュダに、カイは確かに昔とは変わったと思うのでした。
部屋に戻ったカイがルアードと仲良さげに「本当に昔より今のほうが好きなんだからね」と告げます。それを聞いたルアードが笑顔になるとカイも笑顔で返すのでした。

Ωの二人が仲良しで可愛い

ダートにのろけ話を聞かせに来るカイがとにかくかわいいです。それを呆れた顔で聞いているダートもちゃんと話を聞いてくれていて、二人の友情を感じます。
人間でありながら獣人の番になり、一生邸から出ることがない二人。その二人が仲良くしているのを見るとほっとします。

獣人のΩになる人は人間でも位の高いΩが選ばれるだけあって特殊な二人は他のΩからよく思われていません。そんな中でルアードとは違う友達と呼べるようなダートの存在がカイにいてくれるのは本当に幸せなことだな思います。ダートにとってもきっとカイの存在はちょっと疎ましくてもやっぱりほかのΩとは違うのでどこかで力になれればと思っている感じが伝わってきます。

また、そんな二人だからこそ、それぞれの番であるルアードとジュダの事で話が出来るというのは本当にいいなと思いました。

と、勝手にいろいろと幸せな気持ちになれる感じのお話しになっています(笑)

じつはほかにもある番外編

本誌に掲載されているだけでなく、実は無料で番外編を読むことが出来ます。それが羽純ハナさんのpixivです。ハナビというペンネームで活動をしているpixivにもペンデュラムの番外編が掲載されています。この番外編は掲載されているものとは違った形でホランについて書かれていたり、子供が生まれた後のジュダとダート。ダートからからかわれるカイといった内容で物語を知っていればより楽しめるものとなっています。
 

「ペンデュラム-獣人オメガバース」を超お得&快適に、今すぐ読み始める方法

私、最近ペンデュラムを超お得&快適に読む方法を発見してしまいました。

 

通常よりも安く買えて、しかも読みたいときにすぐに読み始められる方法です。

 

正直、この方法を知ってしまったら離れられませんよ。(笑)

 

興味のある方はぜひこちらの記事も読んでみてください♪

 

 

獣人オメガバースシリーズを超お得&快適に今スグ読む方法

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。