自分の呼んだ作品を評価しつつ記録することができる読書メーター。

自分が読んだ作品がどんな評価をされているのか、どんな感想を得ているのかを見ることができます。

 

読書メーターでのペンデュラムの感想を見ていきたいと思います。

星3.5の好評価

おもしろさを星で表す読書メーターですが、ペンデュラムは星3.5です。

腐女子の評価は割と厳しめなのでまずまずの評価なのではないでしょうか。

 

けれどこの感想を見て思うのが一つ。

結構オメガバースに苦手意識を持っていた方が多かったようです。

オメガバースとBLの良さを感じる

男でも子供を産むことができるということと、Ωにだけ起こる発情期というものがちょっと苦手、、、という方が多いオメガバース。

 

ほかの作品で多いのが発情期を迎えた受けΩを無理矢理襲う攻めαというもの。

実はこれ私もあまり得意ではありません(^^;

 

そこに愛情がないから。

ただ感情だけで番であることが決まってしまうから。

 

あと受けがΩであることを否定しているのに、攻めがそこで「おまえはΩだから」って言っちゃうのとかが多いんですよね。

 

個人的にはラブラブなカップルというのが好みなので、そういう展開はあまり萌えないんですよね。。(笑)

 

しかし!この獣人オメガバースはオメガバースの要素を崩さず、さらにはBLのありがたみである(?)子供を産めなくても幸せという、

同性同士の恋愛を綺麗に絡めてくれていてとても読みやすいです。

 

子供が居なくても幸せになれるのがBLの前提だと思うんですよね。

 

それがオメガバースだと子供が産めるってなってきて、かつ子供を作ることを中心にストーリーが展開することが多いですが、

ちょっとその強迫観念が強すぎて逆に二人の幸せのために子供ってどうしてもいないといけないものなの?って思ってしまいます。

 

しかしこの作品はそれがありません。

確かに子供を産むことが前提にはなっていますが、そのこと感じさせないカイとルアードのお互いの交流がとても暖かく優しいものでほっこりとします。

 

この二人には子供は居なくてもいいんじゃないか。もしできたとしても絶対にいい夫婦になれる。

素直にそう思えました。

 

読者メーターを見ても、そう考えている人が結構多かったような印象です。

人気なのがサブキャラ

カイとルアードの人気ももちろんなんですが、ジュダとダートというペンデュラムではサブキャラ的ポジションのカップルが人気です。

 

この二人の方がいろいろと抱えている物も多いし何より腐女子が好きな素直になれないカップル。(笑)

 

こんなの気にならない訳ないじゃないですか。

しかもどうやら二人は訳ありのようですし。

 

カイとルアードが表立っていちゃついてくれているその裏で、ジュダとダートの二人は言い争いのケンカが絶えないながらも最後には子供を授かることに。

 

本当にそのエピソードが登場した最後の番外編に持って行かれてしまった人も多いと思います。

 

最後に二人も幸せというのがわかったし、それも一つの愛の形なんだと思えました。

 

オメガバースが苦手な人でもすんなり作品の世界観を受け入れることができる。

それがこの獣人オメガバースシリーズ「ペンデュラム」の魅力になっていると思います。

 

この作品なら、オメガバースを知らなくてもどんな物なのか知ることができますし、すんなり理解できると思います。

ぜひ多くの人に読んでいただいて感想を共有していただきたいと思いました。
 

「ペンデュラム-獣人オメガバース」を超お得&快適に、今すぐ読み始める方法

私、最近ペンデュラムを超お得&快適に読む方法を発見してしまいました。

 

通常よりも安く買えて、しかも読みたいときにすぐに読み始められる方法です。

 

正直、この方法を知ってしまったら離れられませんよ。(笑)

 

興味のある方はぜひこちらの記事も読んでみてください♪

 

 

獣人オメガバースシリーズを超お得&快適に今スグ読む方法

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。