「刀剣乱舞」のBLカップリングではよく刀派でくくられることがあります。

刀派は鍛刀地および鍛刀技術や特徴が同じ刀であり、ざっくり言うと兄弟の様な関係性です。

そのため、ゲーム中でも絡みがあり専用のイベントが用意されている事もあり、BLカップリングが多く作られています。

その中でも初期から人気の刀派を紹介します。

《ショタ好きにはたまらない「粟田口」》

粟田口は短刀が多く、擬人化の際には幼いビジュアルが多いです。

衣装も紺に白ラインが入った洋服で揃えられており、短刀達は短パンだったりとショタ好きにはたまらないキャラです。

粟田口で唯一の太刀である一期一振を粟田口のみんなは兄と慕っており、兄×弟属性カップリングが好きな人にオススメです。

《生い立ちが不幸な三兄弟「左文字」》

左文字派の三人はそれぞれ、太刀、打刀、短刀であり外見は袈裟を羽織り、あまり感情を表に出さないもの静かな三人です。

「それぞれ過去に不幸な目に合い、それぞれ違ったベクトルで屈折している」と公式に設定されています。

それゆえ、カップリングも多いですが、「この三人を幸せにしたい・・・」とほっこりしたイラストや同人誌が目立つのも特徴です。

《コンプレックスと筋肉と兼さん命「堀川」》

堀川派の三人は他の刀派と比べて刀派で一緒にいる印象があまりありません。

写しとしてのコンプレックスの塊である山姥切国広はそのダウナーな性格から、底抜けに明るい山伏国広に構われている場面はあります。

もうひとりの堀川である堀川国広は刀時代に持ち主が一緒であった和泉守兼定を好いているので、どちらかと言うとこちらでカップリングにされる方が多いです。

しかし、兄弟としては気にしており戦闘に出掛ける際や遠征に出陣する際は励ましたりするシーンがあり仲の良さは他と差はありません。

《日本の国宝も名刀も宝刀も居る「三条」》

平安時代の刀工・三条宗近によって打たれた刀であり、数居る刀剣男士の中でもっとも歴史の深い刀派でもあります。

源義経の懐刀と言われていた今剣、武蔵坊弁慶が使用したとされている岩融、宝刀である石切丸、神様が打ったともされている小狐丸、日本刀でも特に傑出した五つの名刀・天下五剣のひとつ三日月宗近と名だたる刀剣が三条派です。

キャラも個性もビジュアルも特に力が入っており、MMDでも三条は大人気です。

BLカップリングでもキャラ人気の高い三日月、小狐丸、持ち主が主従関係であった今剣と岩融など妄想する材料が豊富です!

現在でも増え続ける刀剣男士、まだまだ実装して欲しい刀派もいっぱい居ますし、上記で紹介した刀派も一部のみです。

お気に入りの刀派が見つかると「刀剣乱舞」はより奥深く楽しいゲームになると思います。