腐女子に人気沸騰中の「刀剣乱舞」。

今やアニメにミュージカル、フィギュア化に各博物館とのコラボなど多方面に展開されています。

刀剣男士と呼ばれるキャラクターも今や60以上(2017年1月時点)それぞれの人気も高く、まさに今一番キているコンテンツです!

そんな「刀剣乱舞」はどんなキャラクターが人気なのか。

色々なサイトの情報を調べて、毎回ランキング上位に入るキャラクターを紹介します。

刀剣乱舞人気キャラクターランキング上位キャラまとめ

《初期刀の中でも特に人気が高くアニメの主人公でもあった「加州清光」》

最初に選ぶ刀(初期刀)と呼ばれる5振りの中でも圧倒的に人気であり、ランキングでも常にトップ10入りを果たしています。

また、「刀剣乱舞」としての初アニメ「 刀剣乱舞ー花丸ー」では主役でした。

ゲーム内とは違う彼の様子を観て、ファンになった方も多かったようです。

彼の魅力はちょっと陰のある台詞回しと、外見に人一倍こだわりがあるところです。

多くの審神者から世界一カワイイ!と定評があり見目が特に人気のキャラクターでもあります。

《「主命とあらば」のセリフで人気がうなぎのぼりした「へし切長谷部」》

彼も加州清光同様、 「 刀剣乱舞ー花丸ー」での審神者愛にファンが増えた刀剣のひとつです。

彼には入手時の「主命とあらば、何でもこなしますよ。」の台詞に惚れた方が多いと思います。

そうでなくとも事ある毎に発せられる「主命を果たす!」「主命だ!」の審神者が好きすぎる行動に、長谷部好きになった方も多いのではないでしょうか。

その審神者至上主義から上位ランキングに入る人気の高い刀剣男士です。

《レア4太刀であり常に驚きを持ってくる「鶴丸国永」》

ゲーム内でレアリティが4の太刀(最近では髭切・膝丸などレア4が増えています)であり、なかなか鍛刀しても来ない!刀剣男士のひとり。

鶴を思わせる白い着物を身に纏い、同様に白い髪でゲーム内ステータスも優秀なキャラクターです。

口癖は「驚いたか?」や「驚きが必要なのさ!」と常にいたずらっ子のような言動をしています。

見た目清楚なギャップもあり、ランキングでは上位3人の中に入るほどの人気です。

《コンプレックスこじらせ系で目が離せない「山姥切国広」》

霊剣・山姥切の写しな事がコンプレックスであり、常に布を頭からすっぽり被っている刀剣男士です。

そのためか認められたい願望は人一倍あるようで、戦場では好戦的な部分もあり勇ましさも兼ね備えています。

「 刀剣乱舞ー花丸ー」でもコンプレックスが前面に出ていましたが、画面端で他の男士の真似をしたり、布を洗おうとした歌仙から逃げ回っていたりと目が離せない一面がありました。

審神者からは「かまいたくなる」との声が多く、最近一番グイグイ来ている刀剣男士のひとりでしょう。

《天下五剣の一つであり愛されジジィのひとり「三日月宗近」》

ゲーム内の入手率も低く、未だ難民も続出しているレア太刀、三日月宗近。

天下五剣の中でも一番美しいといわれながらも入手時には「ようすにじじいさ、ははは」と穏やかな口調で審神者から「ジジィ」の愛称で慕われています。

三日月模様が瞳にデザインされており、生粋の美青年でありながら究極のマイペースなところが人気に拍車をかけています。

その人気は実装から今まで上位に必ず入るほどであり、「刀剣乱舞」の看板でもあります。

上記は一部のキャラクターのみの紹介で、今もすでに新しい刀剣男士が実装されています。

ゲームもアップデート毎にキャラの意外な一面を見れたり、キャラ同士の掛け合いがあったりと本当に奥が深い。

腐女子的にはどんどん沼にはまってしまう(笑)コンテンツです。