進撃の巨人は先の展開がなかなか読めなくて読んでいて非常にドキドキしちゃいますよね!!!

アニメの1期も巨人が壁から除く意味深な所で終わり2期が始まるのが非常に待ち遠しかったです。

 

アニメもですが原作の漫画のほうでも着々と進撃の巨人の世界の謎が解明されていき張られていた伏線も回収されてきています。

 

今回はなんといっても一番気になる巨人の正体について書いていきたいと思います。

 

原作未読のかた、ネタバレを避けたいかたはここから先お気を付け下さい!!!

【そもそも巨人って???】

進撃の巨人の世界における巨人は人間を捕食する存在です。

それゆえ人類は巨人を恐れ壁の中で生きていくしかありませんでした。

 

巨人は捕食対象が人間のみであり、これは普通の生物ではあまり考えられることではありません。

人間への執着のようなものが巨人からは垣間見られていました。

 

他にも夜は基本的にはあまり行動しない点、巨人により個体差もある点などなど

得体のしれない存在ではありますが、その風貌からも

 

人間と何かしらの関わりがあるのでは?

 

と当初から囁かれていました。

 

そしてなによりエレンが巨人になることができることが判明ことが一番大きいです。

 

今までは憎むべき敵としか思われなかった巨人に主人公がなったのですから読んでいた当時は非常に驚きました。

 

そしてストーリは大きく動くことになるのですが巨人になることができるのはエレンだけではなかったのです・・・。

 

【巨人の正体が判明!?】

本編のマンガにてついに巨人の正体が明らかになりました。

 

やはり巨人の正体は人間であることが判明しました。

 

やっぱり・・・と思う面もあればそうきたか!!!と。

 

エレンの過去の描写にもあったように人間を巨人化するには人間のうなじの部分に巨人化する薬を注射することで無知性の巨人を作ることができるのです。

 

巨人の弱点はうなじなの巨人と戦うときにうなじを狙っていましたがここまで重要な部位だったとは・・・。

 

この巨人化する薬の中身は巨人の骨髄液です。

これを投与されることで巨人となり人間を捕食するだけの存在となってしまうのです。

 

しかし一方巨人化した後も人間に戻ることができる方法も明らかになってきました。

 

そのために無知性の巨人は人間の捕食に明け暮れるようになるのでしょうか???

 

また巨人といっても知性を有している者、知性が無いものと種類がありこの違いについてもまだ明らかになっていない部分も多々あるかと思います。

 

巨人に関わる謎はまだ全部明かされた訳ではありません。

巨人に関わる一族や壁の外の種族、王家などさまざまなものが非常に複雑に関わっています。

 

ますます進撃の巨人のこの先の展開が気になってきてしまいますね!!!

 

進撃の巨人最新刊が、今なら実質無料で読める!

コミック単行本が毎回続きが気になりすぎるところで終わる進撃の巨人。(笑)

実は今、その最新刊の電子コミックが実質無料で読めちゃうキャンペーン中の電子書籍ストアがあるんです。

 

その電子書籍ストアは、U-NEXT

 

U-NEXTは動画配信のイメージが強いですよね?

ただ最近は電子書籍にも力を入れているようで、今入会すると31日間無料キャンペーンに加えて、【600ポイントプレゼント】キャンペーンをやっているんです。

で、この600ポイントがあれば、進撃の巨人を1巻分丸々、実質無料で読めちゃう、という感じです。

 

もちろん600ポイントの使い方は自由ですから、まだ読んでいない好きな巻を買ってもいいですし、まあほかのマンガを買ってもいいわけです。

 

おそらくこのキャンペーンはそんなに長くやらないんじゃないかな?という感じがしますので、気になる方は今のうちに会員登録して600ポイントゲットしておいてくださいね!

 

>>進撃の巨人を実質無料で読む!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!