憂鬱な朝の感想、7巻編

憂鬱な朝

☆憂鬱な朝の6巻までの簡単なあらすじ☆ 10歳にして久世家の若き当主となり、教育係兼家令の桂木に育てられた暁人。 やがて桂木への憧れは恋に変わり、桂木の為に子爵の地位を捨てる事にした暁人。   その覚悟を知った・・・

【憂鬱な朝】7巻のあらすじと特典

憂鬱な朝

☆7巻のあらすじ☆ 7巻に収録されているのは、第34話~第39話。   桂木が、初めて暁人に弱音を吐いた夜。   その姿を間に当たりにした暁人は、最後の生き証人、病床の「桂木高正」の元に向かう事にしま・・・

ページの先頭へ